原作は、「アオハライド」の原点とも言える、累計 580 万部突破の咲坂伊緒の伝説のコミック。恋に奥手な女子高生・木下仁菜子(有村架純)が物語の冒頭、学校イチの人気男子・一ノ瀬蓮(福士蒼汰)に告白しフラれるシーンから始まる、登場人物全員が片思いの究極のピュアラブストーリーが待望の映画化。22.9 億円の大ヒットを記録した映画『ストロボ・エッジ』の Blu-ray&DVD が 9 月 16 日(水)発売となる。

このほど、Blu-ray&DVDリリースを記念して、豪華版に収録される特典映像<福士蒼汰・有村架純が語るハイライトシーン・ビジュアルコメンタリー>を一部公開。作品のハイライトとなるシーンの本編とメイキング映像を見ながら、福士蒼汰、有村架純が当時を振り返り、撮影の裏話などを次々と明かしてゆく。今回公開された映像は、劇場公開時にも話題となった“袖クル”の撮影シーン。蓮のダボダボのパーカーを着た仁菜子が手を洗う時、水に濡れないように蓮が優しく“袖クル”をする。

“袖クル”について改めて感想を聞かれると、福士は「“壁ドン”以上に難しい」と明かし、有村は「身長(差)がないと無理かもね」と分析。
仁菜子が蓮からパーカーを借りる原因となる、転んで服が汚れるシーンでは、有村は本当に水たまりのある地面に倒れこみ、着ている服を汚し本番に備えている。「地面のドロを顔に付けられた。」という有村、体を張った演技を見せた。
また、このシーンでは、福士がアドリブを実行したことも明かした。原作ファンを公言する福士は、徹底的に“蓮”を研究。
“袖クル”の直前、原作で描かれている“蓮が自分の鎖骨を触る仕草”を台本にはなかったにも関わらず、密かに芝居に取り入れている。「誰にもバレずにやろうと思ったんです。」と当時を振り返った。

【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=_CKy47qenBE

このほかにも、<福士蒼汰・有村架純が語るハイライトシーン・ビジュアルコメンタリー>では、数々の名シーンを振り返り、当時の撮影秘話を明かしている。今だから明かせるマル秘エピソードが満載の映像特典となっている。
Blu-ray&DVD豪華版は、他にもここでしか見ることのできないメイキング映像や、イベント模様など貴重映像を収録した特典ディスク付き。
また、封入特典として、未公開ショットたっぷりの豪華ブックレットと、咲坂伊緒イラスト×映画場面写真による〝壁ドン・肩ズン・袖クル〟オリジナル(W面)ポストカード3枚セットを封入。なんと〝袖クル〟のイラストは、咲坂伊緒が新たに描き下ろした Blu-ray&DVD 限定イラストとなる。
ファン必携の豪華特典が付く Blu-ray&DVDは明日 9 月 16 日(水)発売となる。

『ストロボ・エッジ』9 月 16 日(水)Blu-ray&DVD 発売
■Blu-ray 豪華版 2 枚組 ¥5,800+税 ■DVD 豪華版 2 枚組 ¥4,800+税
※DVD 通常版(3,500 円+税)も同時発売
©2015 映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
発売元:集英社/博報堂 DY メディアパートナーズ 販売元:東宝

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=52811

執筆者

Yasuhiro Togawa