日活株式会社の運営するCS 映画チャンネル「映画・チャンネNECO」では、戦後70 周年=原爆投下から 70 年を迎え、《戦
後70 年記念特別企画》と題して、中沢啓治原作「はだしのゲン」の実写映画版三部作を放送します。原爆の悲惨さ、恐ろしさ
をまざまざと刻み付けて大きな反響を呼び起こし、世界的ベストセラーとなった「はだしのゲン」は、6 歳の時に広島で被爆
し、父や姉、弟、妹を亡くした体験を基にした漫画家中沢啓治さん(故人)による自伝的作品。今日まで20 カ国語以上で翻訳
され、世界的に平和教育の教材としても有名です。
実写映画版第一部『はだしのゲン』は、たくましく生きるゲン一家に訪れてしまう、原爆投下の瞬間までを。第二部『はだ
しのゲン 涙の爆発』は、終戦直後の広島を中心に、ゲンと原爆孤児たちのバイタリティあふれる生き様を。第三部『はだし
のゲン ヒロシマのたたかい』は、終戦が終わっても消えぬ苦しみの中、前向きに生きていくゲンの家族たちを感動的に描い
ています。映画・チャンネル NECO では、この三部作を、8 月 6 日(木)に一挙放送いたします。

はだしのゲン(第一部) HD 初
1976 年・現代ぷろだくしょん・110 分・カラー・スタンダード ©北星株式会社
監督:山田典吾 原作:中沢啓治 脚本:山田典吾
出演:三國連太郎 左幸子 佐藤健太 石松宏和 岩原千寿子 小松陽太郎
1945 年8 月6 日午前8 時。ゲンがいつものように学校に行く途中、B29 があらわれた。
その時、強烈な白い閃光が走り、巨大なきのこ状の雲がいっきに広がった。原爆投下の瞬間。
ちょうど塀の影にいたゲンは運よく助かったが、街は猛火と黒煙で一変していた…。
両親役に三國連太郎、左幸子と豪華キャストも出演。
【放送日】8/6(木)8:00〜、 8/7(金)21:00〜、 8/18(火)7:00〜.

はだしのゲン 涙の爆発(第二部) HD 初
1976 年・現代ぷろだくしょん・125 分・カラー・スタンダード ©北星株式会社
監督:山田典吾 原作:中沢啓治 脚本:山田典吾
出演:宮城まり子 春田和秀 田中浩 石橋正次 竹下景子 市原悦子 ケーシー高峰
原爆によって父、姉、弟を失ったゲンは、被爆直後に生まれた妹・友子と母のために食べ物を求めて歩き回るが、人々はゲンに冷たかった。
【放送日】8/6(木) 9:50〜、 8/14(金) 21:00〜、 8/19(水) 7:00〜

はだしのゲン ヒロシマのたたかい(第三部) HD 初
1980 年・現代ぷろだくしょん・131 分・カラー・ワイド放送 ©北星株式会社
監督:山田典吾 原作:中沢啓治 脚本:山田典吾
出演:原田潤 丘さとみ 風吹ジュン にしきのあきら ケーシー高峰
財津一郎 赤塚不二夫 タモリ
原爆の惨禍をなんとか生き抜いたゲンの家族たちだが、原爆症からくる脱毛症でいじめに苦しむ。ゲンは友達の道子をかばうが、妹の友子も既に原爆症に冒されていた。赤塚不二夫、
タモリもカメオ出演している。
【放送日】8/6(木)13:00〜、 8/20(木) 7:00〜、 8/21 (金)20:30〜

8/6(木)一挙放送!!
8:00〜「はだしのゲン(第一部)」
9:50〜「はだしのゲン 涙の爆発(第二部)」
13:00〜「はだしのゲン ヒロシマのたたかい(第三部)」

執筆者

Yasuhiro Togawa