『怪盗グルー』シリーズに登場して以来、全世界にミニオン現象を巻き起こしている黄色い謎の生物ミニオンたちが主役となった、シリーズ最新作『ミニオンズ』。7月10日より全米アニメ史上最大規模の4301館で公開され、公開から3日間で興行収入1億1571万ドル超えの週末興行ランキングぶっちぎりの初登場第1位を獲得!公開初日の数字($46,042,205)は、全米アニメ作品史上No,1の数字となり、またオープニング3日間の成績は全米アニメ作品のオープニング成績歴代2位にランクイン。いよいよ日本でも本日31日より公開となります。

この度、日本でも絶大な人気を誇る“ミニオン”を生み出した、イルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作『ペット』が東宝東和配給にて、2016年、日本での公開が決定いたしました。

 今度の主役は、ペットたち。人間が留守にしている時に、ペットたちは一体どんなことをしているのか。誰もが一度は考えたことのあるペットの“ヒミツ”の日常を描いた本作。
今回公開された予告編では、まさに飼い主たちが出かけるところから始まります。ある犬は、ただひたすらに、ご主人様を待ち続けることが大切な仕事だと貫き通す。ある猫は、空腹を満たすためにコッソリと冷蔵庫の中を覗く、またある犬は、ホイッパーをマッサージ機替わりにまどろんでいる。そんなペットたちの様子をユーモア交えて描いています。

▼『ペット』特報映像
【YOUTUBEアドレス】https://www.youtube.com/watch?v=jpor4IDUGIM

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54146

執筆者

Yasuhiro Togawa