日本のアニメ史上に輝くエポックである巨匠松本零士。「銀河鉄道 999」に代表されるSFアニ メの中でも多くの少年の胸を打った「宇宙海賊キャプテンハーロック」が総製作費3,000万ドル(東映アニメ史上最高額)、 日本のトップクリエイターとともに、世界市場を見据えた壮大なる映像プロジェクトとして蘇ります。

かつて英雄と呼ばれ政府 に叛旗を翻した男・キャプテンハーロック役の声優を小栗旬、ハーロックの暗殺命令を受けた青年・ヤマ役を三浦春馬(声優初 挑戦)、ハーロック率いる宇宙海賊クルーに蒼井優、古田新太、福田彩乃が担当することが決定致しました。

また主題歌は本作と楽曲がも つ「再生」と「継承」の共通テーマにより、通常タイアップという関わり方は決してしない、ワンオクロックの中でも特別な曲「Be the light」 に決定!

そして今回、 “絶望の危機に瀕しても前に進んでいく男がいる” という本作のプロジェクト立ち上げの想いを継承するべく、日本のダーク ヒーロ=宇宙海賊キャプテンハーロックの予告映像がいよいよ解禁となります。

日本のトップクリエイターが作り上げた映像を世 界中に届けるため海外で奔走する折、『アバター』『タイタニック』の巨匠ジェームズ・キャメロン監督に特別試写をする機会を得ました!キャメロン監督にそのクオリテ ィの高さから “全く経験したことがない映像”と言わしめた世界に誇る驚異の映像エンターテイメント。

【ジェームズ・キャメロン監督 コメント】

“空前の出来、もはやこれは伝説だ。
神話のように想像力にあふれ、壮大なスペクタクルと、
今まで見たことのない映像がここにある。
『ハーロック』は新しいアイディアの世界に導いてくれる。”
ジェームズ・キャメロン『アバター』『タイタニック』

予告編::http://youtu.be/TyphAYDhYls

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=51065

執筆者

Yasuhiro Togawa