ウォルト・ディズニー・ジャパン㈱(本社:東京都目黒区/代表取締役社長:ポール・キャンドランド)のスタジオ・エンターテイメント部門であるウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン(ゼネラルマネージャー:塚越隆行)は、世紀のアクション・アドベンチャー『ローン・レンジャー』を8月2日(金)より公開いたします

 製作:ジェリー・ブラッカイマー、監督:ゴア・ヴァービンスキーという黄金の『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作コンビが、満を持してジョニー・デップと再タッグを組んだ超大作『ローン・レンジャー』。正義に燃えるヒーロー、ローン・レンジャー(アーミー・ハマー)と、復讐に燃える戦士、トント(ジョニー・デップ)—何もかも正反対な2人が聖なる力に導かれ、ハリウッド史上最も不釣り合いな“ヒーロー×ヒーロー”が誕生する!
 
 この度、2013年夏一番の話題作『ローン・レンジャー』の8月2日(金)日本公開に先がけ、トントが死の淵から甦らせた正義のヒーロー、ローン・レンジャーを演じるアーミー・ハマーの初来日が決定!5月12日(日)に来日し、いち早く日本のファンに作品の魅力をPRするべく、日本のメディアの取材を受ける予定。
 『パイレーツ』シリーズの最強スタッフに選ばれた、今世界が最も注目するセレブスター、アーミー・ハマーは、『トップガン』のトム・クルーズ、『バッド・ボーイズ』のウィル・スミス、『アルマゲドン』のベン・アフレック、そして『パイレーツ』シリーズでジョニー・デップをスターダムにのし上げた名プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが絶賛するネクスト・ジョニー・デップとして世界中から注目を集めている。
 
 本作で今回ジョニーが挑むのは、復讐に燃える“悪霊ハンター”のトント役。ジョニーらしい奇抜なメイクで、スピリチュアルな力を持つミステリアスな戦士を演じている。トントが死の淵から甦らせた正義のヒーロー、ローン・レンジャー役に、「ソーシャル・ネットワーク」「J・エドガー」など大作出演が相次ぐハリウッド期待のホープ、アーミー・ハマー。また、義足に銃を仕込んだ勝気な女性レッド役を、「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」のヘレナ・ボナム=カーターが演じることも話題となっている。

  息をのむアクション、謎に満ちたストーリー、時にコミカルで最高にクールなキャラクターたちが織りなす、空前のアクション・アドベンチャー超大作『ローン・レンジャー』は、8月2日(金)より全国公開となる。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=51080

執筆者

Yasuhiro Togawa