この度、一日も早い本編の完成が待たれている映画『許されざる者』の新場面写真が解禁となりました!渡辺謙と佐藤浩市の豪華ツーショット画像をはじめ、壮絶な殺陣シーンの一部が垣間見える場面写真など、複数点が解禁!!これまで解禁されてきた北海道ロケのシーン画像とは違い、豪華セット内で撮影された屋内のシーンが中心となっている。
今回解禁された画像に収められているのは、渡辺謙さん演じる十兵衛が佐藤浩市さん演じる大石に詰問を受けるシーン。恐怖で街を統治する大石から厳しい詰問を受ける十兵衛は、虚ろな表情で崩れ落ちている‥。果たしてその真相とは??

ロケ地では、電気網が設置され、外出制限が出される中での厳重なヒグマ対策が行われている中での撮影だったという本作。セット内でも、その厳戒態勢は変わらずだったが、撮影チームに恐れられるヒグマ以上に殺気がこもった雰囲気を醸し出すキャスト陣の迫力はまさに圧巻。その熱意に答えようと、終始現場を支え続けたスタッフとキャスト陣の熱い想いがこもった現場に、ますます本作の出来栄えがうかがえる。
そのほか、壮大な大自然の中での馬上シーンなど、壮大なロケも垣間見れるシーン写真も続々と解禁となっている。

日本映画界が、動いた——! 世界最高の一本に日本最高のスタッフとキャストが集結した。日本映画史上最大の、このプロジェクトを突き動かしたのは、クリント・イーストウッド監督・主演の伝説的名作『許されざる者』。
第65回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した映画史に残る最高傑作が、2013年日本映画となって再生する!監督は、『悪人』『フラガール』の李相日。
かつて黒澤明の『用心棒』に感動したイーストウッドが『荒野の用心棒』に主演し、稀代の名作にもうひとつの命を与えたように、イーストウッドの『許されざる者』に射抜かれた李相日が、この世界最高峰の作品に、新たな命を渾身で注ぎ込む。
キャストは、渡辺謙、柄本明、佐藤浩市。今の日本で最高といえる俳優陣を、名優たちをして、さらなる演技の頂点を引き出した。
共演は柳楽優弥、忽那汐里の若手に加え、小池栄子、國村隼らによる妥協なき布陣。
ぶつかり合う魂の応酬が、かつてない胸の震えを突きつける。日本魂と、役者魂が、つまっている。
人と時代が生み出す巡りあわせのなかで、生涯に一作、巡りあえるかどうかの、人生の一本ともいうべき映画。
そんな出会いさえ予感させる世界の日本映画が、いまここから誕生しようとしている——!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50712

執筆者

Yasuhiro Togawa