天才ドライバー、アイルトン・セナの生誕50年を記念し製作された、初のオフィシャル・ドキュメンタリー映画 『 アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ 』〔東宝東和配給 10月8日(金)公開〕の公開を記念し、10月2日(土)・3日(日)にお台場で行われる国内最大級のモータースポーツイベント「モータースポーツジャパン2010 フェスティバルイン お台場」の会場に「アイルトン・セナ メモリアルブース」が設置され、セナが実際に乗っていたマシン「マクラーレン・ホンダ(MP4/4)」が展示される事が決定した。
 F1ファンの間で、今なお「最強マシン」の呼び声高い「マクラーレン・ホンダ(MP4/4)」は、1988年、セナに初のワールドチャンピオンをもたらした記念すべきマシン。
映画の公開とセナの生誕50年を記念し、本田技研工業株式会社とNPO法人 日本モータースポーツ推進機構の全面協力のもと、特別展示となる。
 更に、マシンに加えセナが実際に着用していたヘルメットにレーシングウェアなども一緒に展示。セナファンのみならずとも一度は見ておきたい、貴重な品々がお台場に一堂に会する。

─「モータースポーツ ジャパン2010 フェスティバル イン お台場 」詳細─
■開催日:2010年10月2日(土)〜3日(日)
■開催時間:9:00〜17:00 (2日間共通)
■会場:東京 お台場特設会場(東京都江東区青海)
■入場料:無料(走行エリア特設観客席は有料)
■主催:NPO法人 日本モータースポーツ推進機構
※「モータースポーツ ジャパン2010 フェスティバル イン お台場 」の詳細は、モータースポーツジャパン オフィシャルサイトをご参照ください
 →http://motorsport-japan.com/

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48710

執筆者

Yasuhiro Togawa