13日、米国の監督でテッド・デミ監督が亡くなった。38歳。
死因は、不明だがバスケットボール大会の競技中に倒れ、そのまま搬送先の病院で亡くなった。
昨年『ブロウ』を製作・監督したばかりで、この作品が遺作となった。