シリーズ累計700万部を誇るベストセラーコミック、松本光司による「彼岸島」の実写映画作品『彼岸島 デラックス』が、10月15日(土)より全国公開となる。原作「彼岸島」シリーズは、「ヤングマガジン」にて連載14年目を迎え、現在も読者投票上位に常にランクインする大人気漫画。本作『彼岸島 デラックス』はその名の通り、2013年に放映されたMBS・TBS系列での連続TVドラマ版「彼岸島」を格段にスケールアップさせ、この秋を代表するエンタテイメントとして、恐怖倍増、迫真のアクション、ド迫力の映像、すべてにこだわり抜いて、デラックスに映画化される。

ポケモンGOにて有名なナイアンテック社が制作した世界中のユーザーが陣地を争うスマートフォンゲーム「INGRESS」。この度、映画『彼岸島 デラックス』の全国公開を記念し、スマートフォンゲーム「INGRESS」(イングレス)でのミッションを公開した。
今回のコラボでは「島」を舞台にしたコラボミッションが日本全国5ヶ所に出現。「彼岸島」シリーズの中でも人気キャラクターの青山龍ノ介、通称「師匠」のBIOカードがゲットできるというものだ。「師匠」といえば、身長262cm、体重198kg、特技は丸太振りという人間離れした怪力の持ち主。白石隼也と鈴木亮平演じる、明と篤兄弟の師匠で、吸血鬼たちに対する抵抗組織のリーダーである。今回公開となったBIOカードのビジュアルからもその勇姿が見て取れる。この機会を逃すと二度と手に入らない師匠BIOカード、必ずゲットせよ!
★INGRESSとは?
スマートフォンのGPS機能を使った「レジスタンス(抵抗勢力)」と「エンライテンド(覚醒者)」の2つの勢力の陣取りゲーム。その特徴は、ゲームフィールドが現実の世界そのもので、自らの足で世界を歩く必要がある。世界各地に存在する文化的なランドマークや、歴史的な場所、ユニークな建築物に割り当てられている「ポータル」を自陣営のものにし、そのポータル同士を「リンク」して陣地を形成。その領域の人口密度に応じた「MU(マインドユニット)」の数を競い合う。世界200カ国以上にユーザーがおり、1400万ダウンロードを誇る。これまでのイベント参加人数は25万人以上(2016年1月現在)。

★彼岸島×INGRESS 「島」連作ミッションを公開!
映画『彼岸島 デラックス』のミッションが日本5ヶ所に出現!
『彼岸島デラックス』オリジナル「ハァハァ」ミッションメダル&「師匠」のBIOカードをゲットせよ!
<ミッションエリア>
◆月島(東京都中央区) ◆弁天島(東京都台東区)
◆猿島(神奈川県横須賀市) ◆福島(香川県丸亀市) ◆桜島(鹿児島県鹿児島市)

<各「島」で貰える特典> 現地で貰える!
各エリア1ミッションクリア(=6ポータル入手)で、1メダルGET!
1エリアで6メダルを揃えれば、「師匠」BIOカードGET!!!
※メダルは右図のように、1エリアにつき6個入手可能。

◆特製!師匠のBIOカード
※なくなり次第、終了となります。
配布エリアはhttps://plus.google.com/110762496940421018957 にてご確認ください。
<ミッションクリア特典> ミッション6つ以上で貰える!
◆サイン入りポスター(抽選3名)
◆印字チケット(抽選5組10名) ◆「ハァハァ」マスク(抽選50名)
◆全5ヶ所のミッションをクリアした方にはスペシャルプレゼントをご用意!

<実施スケジュール>
 9月16日(金)10時ミッション立ち上げ予定 告知:Google+、映画公式サイト内特設ページ
 URL:https://plus.google.com/110762496940421018957

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=52704

執筆者

Yasuhiro Togawa