㈱ワーナー・マイカルは、「東京国際アニメフェア 2013」の「第 12 回東京アニメアワードコンペティション」公募作品部門グランプリと企業賞「ワーナー・マイカル賞」を受賞された台湾のツァイ・シウチェン(Tsai Shiu-Cheng)監督と、アニメ評論家の氷川竜介氏を 5 月 18 日(土)板橋の当社劇場にお招きし、トークショーを実施いたします。
台湾出身のツァイ・シウチェン監督の受賞作「Time of Cherry Blossoms」は、台湾の裏路地のディテールを表現した美しい美術と、デジタルとアナログを融合させた丁寧でユニークな画面演出技術で、神々と人々がともに祈り、ともに暮らしたあの場所、あの時代を描いています。全編にわたり日本人の心象風景にも残るような叙情豊かな映像の中、満開の桜のもとでの神様の人形たちの船出は圧巻。ぜひ大スクリーンでご覧いただきたいと思います。トークショーでは、本作品の誕生した経緯や、アニメ創作への思いなどを、氷川氏とともに語っていただきます。
今回のように、受賞作品がシネコンという一般映画館で上映されて多くの人の目に触れることは、アニメクリエイターたちにとって、作品を今までにない新しいかたちで発信する時代が来たことになります。
こうした活動がクリエイターの人材育成につながり、またアニメーション界の最前線の動向を知る貴重な機会になれば幸いです。

「東京国際アニメフェア 2013 ワーナー・マイカル賞 特別上映記念 トークショー」
【日 時】 2013 年 5 月 18 日(土) 18:00〜 (約 20 分)
【ゲスト】 ツァイ・シウチェン監督・氷川竜介(アニメ評論家)
【上映作品】
(トークショー後)
ワーナー・マイカル賞 2 作品
「Time of Cherry Blossoms」(台湾:Tsai Shiu-Cheng 監督) 上映時間約 23 分
「The Story of Animation」(デンマーク:David Tart 監督) 上映時間約 5 分
【上映劇場】 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
【鑑賞料金】 無料
Web 優先受付:http://www.tokyoanime.jp/ja/
(「東京国際アニメフェア 2013」公式 HP にて 4/26〜) ※当日券もございます。

■ツァイ・シウチェン(Tsai Shiu-Cheng)監督 プロフィール
台湾生まれ。幼少期から1979年の高雄、絵画、コミック、アニメーションや映画、小説に興味を持ち関わる。大学卒業後もアニメーションスタジオで、デザインや制作を続けている。
■「ワーナー・マイカル賞」とは
「東京アニメアワードコンペティション」の受賞作品のうち2作品を表彰し、全国のワーナー・マイカル・シネマズで特別上映。より多くのアニメファン・映画ファンにご覧いただき、世界の第一線のアニメ作品の素晴らしさをお届けするものです。今年は、5月18日(土)から5月24日(金)、1日1回、2 本立てで上映します。ご鑑賞は無料です。

執筆者

Yasuhiro Togawa