GyaO!、「アウトロー 特集」公開
〜トム・クルーズが最新映画で、世界で最も危険でワイルドなヒーローに!来日予定のジャパン・プレミアの配信も予定〜

GyaO!  http://yahoo.jp/5s-_i0
GyaO! 映画 http://yahoo.jp/tBrb_T
「アウトロー」特集 http://yahoo.jp/wGrLVi

ヤフー株式会社とその子会社である株式会社GyaO!が協力して運営する無料映像配信サイト「GyaO!」では、12月14日(金)、トム・クルーズ主演の映画『アウトロー』の情報をいち早くお届けする、「アウトロー」特集を公開いたしました。

2013年2月1日(金)公開の映画『アウトロー』は、さまざまなヒーローを演じてきたトム・クルーズが、正義のためなら手段を選ばない流れ者ヒーロー“ジャック・リーチャー”を演じる、最新ハードボイルド・アクション超大作。監督は『ユージュアル・サスペクツ』の脚本家として名高いクリストファー・マッカリー。そして、原作は英国作家リー・チャイルドの17冊にも及ぶ全米ベストセラー小説で映画版のシリーズ化も予定しています。

GyaO!『アウトロー』特集ページでは公開に先立ち、最新特報や予告映像を公開するほか、1月9日(水)に行われるトム・クルーズ登場のジャパン・プレミアイベントの模様を、パソコンとスマートフォンで生配信いたします。イベント中継特番の司会には映画パーソナリティのコトブキツカサさん、番組レポーターには「PON」(日本テレビ)お天気キャスターとして活躍中の新井恵理那さんが出演予定。

さらに、視聴者参加型コンテンツとして「ベストヒーロー オブ トム・クルーズ」を特集内で開催。『トップガン』や『ミッション:インポッシブル』、『ワルキューレ』など、ハリウッドのさまざまなヒーローを演じてきた出演作から、「トム史上ベストヒーロー」を視聴者の投票によって決定します。

GyaO!特集内で、どこよりも早く、今までに見たことがないアウトローなトム・クルーズの演技を紹介し、また、ユーザー参加型の投票も他には味わえない魅力ある構成となっています。

GyaO!では、今後も、より魅力ある映像作品を多くのユーザーにお届けしてまいります。

■「アウトロー」特集 概要
◆特報(1分10秒)
 http://yahoo.jp/csWRSb

◆予告編(2分13秒)
 http://yahoo.jp/Er-L1n

◆「ベストヒーロー オブ トム・クルーズ」
視聴者が投票で決める、トム史上ベストヒーローはどれだ!?
 http://yahoo.jp/8ebWZG
※投票にはfacebookアカウントが必要となります

◆「アウトロー」ジャパン・プレミア特番 無料生配信
・配信日時:2013年1月9日(水)夕方(予定)
※詳細はは特集ページ内で改めてご案内いたします
・出演者(予定):トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、クリストファー・マッカリー監督
・パソコン、スマートフォンにて視聴可能

====================================
「アウトロー」特集
http://yahoo.jp/wGrLVi

◆配信期間 2012年12月14日(金)〜2013年2月14日(木)
=====================================
○タレントプロフィール コトブキツカサ (KotobukiTsukasa)
1973年11月16日生まれ。静岡県富士宮市出身の映画パーソナリティ。年間約500本の映画を観ていることから、映画心理分析や恋愛映画相性診断などの映画心理カウンセラーとしての道を拓く。
アカデミーナイト(TBS)、映画のウィスプ(tvk)、美男子界(NOTTV)、ラジオ(文化放送)などテレビ、ラジオ、雑誌など幅広く活躍中。

・映画「アウトロー」に寄せるコメント
「ハリウッドのメインストリームを闊歩する世界で最も有名な俳優トムクルーズが、非常さとワイルドさを兼ね備えた世界で最も危険なアウトローを演じる振り幅!必見です!」

○タレントプロフィール 新井 恵理那 (ERINA ARAI)
1989年12月22日生まれ。米国カリフォルニア州出身。青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科卒
2009年度 ミス青山学院大学グランプリに輝く。在学中より「めざましテレビ いまドキ☆ムスメ 」(フジテレビ)に出演。「業界トップニュース」(テレビ朝日)番組アシスタントを経て、現在は情報番組「PON」(日本テレビ)の月・木曜日お天気キャスターとして活躍中。

・映画「アウトロー」に寄せるコメント
「子供の頃から映画館で観ていたトム・クルーズ。そんな私にとって映画の中の人であるトム・クルーズさんを目の前にするのはとても緊張すると思いますが、視聴者のみなさまにしっかりとプレミアイベントの様子をレポートします!」

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50533

執筆者

Yasuhiro Togawa