世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画出演となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみ主演で映画化、2019年2月1日(金)より全国ロードショーとなります。

登坂が演じるガラス工芸家を目指す綿引悠輔(わたびきゆうすけ)は、ぶっきらぼうだがまっすぐな青年。中条が演じる平井美雪は、余命宣告を受けながら憧れの地<フィンランド>でオーロラを見ることを夢見ており、悠輔と出会って生まれて初めての恋をするという役どころ。さらに本作のメガホンを取るのは、『orange-オレンジ-』(15)や『羊と鋼の森』(18)で知られる新鋭・橋本光二郎監督。脚本は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)、「ひよっこ」(17/NHK)など数々の名作映画・ドラマを生み出してきた岡田惠和(よしかず)。一流のキャスト・スタッフが勢揃いし、この冬、最高のラブストーリーが誕生します。

この度、映画の公開を記念し、2019/1/29(火)に試写会の開催が決定いたしました!
この冬一番の話題作を一足先にご覧いただける貴重な機会となっております!

【日時】2019年1月29日(火) 18:00開場 / 18:30開映
【会場】よみうりホール(東京都千代田区有楽町1 – 11 – 1 読売会館7階)
【締切】2019年1月22日(火)

ご招待人数:10組20名様

【注意事項】
・ご来場の際は試写状を受付にお出しください。
・開映後、及び満員の際はご入場をお断り致しますので、ご了承ください。
・本状は非売品で転売を禁じております。転送等はご遠慮ください。
・場内での撮影、録音機器の使用は固くお断りいたします。
・開映後、及び満員の際はご入場をお断り致しますので、ご了承ください。