11月4日(日)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズにてロードショーとなる、映画『熱狂宣言』(KATSU-do/チームオクヤマ配給)。

本作は、若年性パーキンソン病を抱えながら、圧倒的な才気で会社を東証一部上場企業にまで押し上げた経営者・松村厚久のドキュメンタリー映画。監督は、人間観察眼に秀でた奥山和由。プロデューサーとして数々のヒット作を生み出してきた彼が、苛烈な人生を全身全霊で生きる一人の男に迫った作品。一人の人間の日常をひたすら観察する映画として、松村の身近な人間が撮影を担当。またドラマティックなナレーションも入れず、観客側に主体性を持たせ、映画にふさわしいメッセージは音楽で彩るという、奥山なりのメッセージが刻まれています。

本作の公開を記念して、劇場鑑賞券(ムビチケ)プレゼント

止まったら死ぬぞ! 『熱狂宣言』。
なぜ、彼はこんなにも多くの人を惹きつけるのか ――
松村厚久、 51歳。東証一部上場企業・DDホールディングス代表取締役社長。 従業員 約1万人、
約500店舗を経営、年商 約500億円。「外食界のスター」 「革命児」 「天才」 「ビックマウ
ス」 「不思議ちゃん」 ・・・ 数々の異名を持つ男。自らを“幸運な人間”だと断言する彼は、
13年前から 難病・若年性パーキンソン病を患っていた――。

製作・監督:奥山和由 出演:松村厚久
音楽:木下航志 プロデューサー:江角早由里
2018年/日本/カラー/DCP/2ch/77分
©︎2018吉本興業/チームオクヤマ

【人数】: 5 組 10 名様(10枚) プレゼント!
【締切】:2018年10月28日