鉄拳のパラパラ漫画原作で岡田将生主演、家族の大切さをストレートに表現した心温まる作品、『家族のはなし』の公開日が、11月23日(金・祝)よりイオンシネマほか全国ロードショー(一部劇場を除く)となります。

“お父さんが大好きだった僕”に出会える
切なくも心温まるストーリー!!
リンゴ作り一筋。葛藤し成長していく息子を不器用ながらもじっと見守る主人公拓也の父親・小林徹を時任三郎が演じ、そんな父と息子を見守る優しい母親・小林愛子役には財前直見、また拓也に時には厳しく時には優しく隣で助言をする地元の同級生・明日香役に成海璃子と豪華共演者がそろい、主演の岡田将生とともに、家族の物語を彩る。

人生を必死に生きる青年と、そんな彼をそっと見守る
両親の不器用で面倒くさくて、けど温かい、家族の姿を描く。
本作は、2013年に信濃毎日新聞との企画として発表されたパラパラ漫画、待望の実写映画化。原作の鉄拳がアートディレクターとしても参加しており、劇中に鉄拳が本作のために書き下ろしたパラパラ漫画と実写映像がコラボするという新たな試みに挑戦している。パラパラ漫画自体は第17回「アジア太平洋広告際」でフィルム部門・プレス部門をW受賞し、“涙が止まらない”とネット上をはじめ各所で話題を集めた。挫折を経験しながらも人生を必死に生きる青年と、そんな彼をそっと見守る両親の不器用で面倒くさくて、けど温かい、家族の姿を描く心温まる作品が誕生しました。監督は、WOWOW「海に降る」やNHK「絆~走れ奇跡の小馬」の山本剛義が務め、主題歌&劇中楽曲を新進気鋭のバンド・サイダーガールが担当。また金子大地、佐藤寛太、水田信二(和牛)、渡辺憲吉が脇を固めている。

下記日程で舞台挨拶付き親子試写会を実施いたします。

【日時】11月13日(火)開場:16:30/上映開始:17:00(上映時間:80分)
※上映終了後、キャスト(岡田将生、時任三郎※予定)による舞台挨拶予定(約30分予定)。
※なお当日はご当選されていましたら、親子ではなくてもご入場可能です。
※当日はマスコミの取材が入ります。予めご了承ください。
【ご招待人数】10組20名様
【場所】スペースFS汐留 (港区新橋1-1-16 汐留FSビル3F)
【締切】11月6日