2019年2月15日より公開の『女王陛下のお気に入り』は、第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、映画祭冒頭より大きな称賛を集め、見事【銀獅子賞(審査員大賞)、女優賞(オリヴィア・コールマン)】をW受賞いたしました本作は、すでにアカデミー賞に向けて賞レースのトップランナーとして注目を浴びております。
監督は『ロブスター』でカンヌ国際映画祭 審査員賞、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』でカンヌ国際映画祭 脚本賞を受賞した、今最も注目されるギリシャの鬼才、ヨルゴス・ランティモス。

三大女優の競演による豪華絢爛な宮廷物語!!
主人公アン女王を演じ、女優賞を受賞したオリヴィア・コールマンはゴールデン・グローブ賞/エミー賞に輝く名女優。その存在感と演技力の高さで俳優らからも絶大な信頼を得ています。貴族への返り咲きを狙う召使のアビゲイルには、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞(R)主演女優賞を受賞し、最新作『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』でも肉体改造し、実在するテニスの女王を演じて新境地を開いたエマ・ストーン、女王の幼なじみで親友のレディ・サラには同じくオスカー女優のレイチェル・ワイズという、ランティモス監督が信頼を寄せる実力派三女優が集結。本物の城でのロケを敢行し、美しい宮廷を舞台に巻き起こる、三人の女たちの複雑な関係性を、豪華なセットと美術品のように美しい衣裳とともに華麗に描きだし、大喝采を浴びております。この度は、以下のとおり試写会プレゼントを行います。

女王陛下のお気に入り 試写会プレゼント
日程/1月31日(木)
会場/有楽町朝日ホール
(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
開場/18:00 開映/18:30
締切/1月24日(木)

 5組10名様をご招待   

◆監督:ヨルゴス・ランティモス『ロブスター』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
◆キャスト:エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』、レイチェル・ワイズ『ロブスター』『ナイロビの蜂』、オリヴィア・コールマン『ロブスター』、ニコラス・ホルト『シングルマン』『X-MENシリーズ』、ジョー・アルウィン『ビリー・リンの永遠の一日』  2018年/アイルランド・アメリカ・イギリス映画  (C)2018 Twentieth Century Fox