ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』がいよいよ11月9日(金)に全国公開!
そんな、アニゴジ<最終章>こと『GODZILLA 星を喰う者』の映画公開を記念して発売された、映画本編完全ノベライズ「GODZILLA 怪獣惑星」の続編の発売が決定!! 『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の後半と『GODZILLA 星を喰う者』を描いた、小説「GODZILLA 星を喰う者」は12月22日(土)に発売!!
ノベライズを手掛けるのは、前作同様大倉崇裕氏。映画本編では見られないキャラクター描写の行間をお楽しみください!!
メカゴジラ・シティ壊滅、そして最後の戦いに臨みアラトラム号の人々は、ユウコは、ハルオは、そしてメトフィエスは何を思い、どう動いたのかーー小説ならではの人物描写から見えてくる「アニゴジ」の真実とは!?
映画館で本編を観た後に、ノベライズを是非お楽しみ下さい。

新刊情報
【著書名】角川文庫『GODZILLA 星を喰う者』
【著者】大倉崇裕/監修:虚淵玄(ニトロプラス)
【発売日】12月22日(土)発売
【定価】本体560円+税
【サイズ】A6判・並製/208頁

著者プロフィール
1968年生まれ、京都府出身。
1997年、「三人目の幽霊」で第4回創元推理小説短編賞佳作。1998年、「ツール&ストール」で第20回小説推理新人賞を受賞。本格ミステリーを主戦場に活躍し、<福家警部補>シリーズや<警視庁いきもの係>シリーズは映像化され人気を博す。自らも映像に関わり、2017年公開の劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』では脚本を執筆し、同映画は2017年の邦画ナンバーワンの興行収入を達成した。
既刊シリーズ情報
【著書名】角川文庫『GODZILLA 怪獣黙示録』
【著者】大樹連司(ニトロプラス)/監修:虚淵玄(ニトロプラス)
【発売日】10月25日(水)発売
【定価】本体560円+税
【サイズ】A6判・並製/224頁

【著書名】角川文庫『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』
【著者】大樹連司(ニトロプラス)/監修:虚淵玄(ニトロプラス)
【発売日】4月25日(水)発売
【定価】本体520円+税
【サイズ】A6判・並製/196頁

【著書名】角川文庫『GODZILLA 怪獣惑星』
【著者】大倉崇裕/監修:虚淵玄(ニトロプラス)
【発売日】11月2日(金)発売
【定価】本体560円+税
【サイズ】A6判・並製/240頁


≪映画 作品概要≫
【タイトル】『GODZILLA 星を喰う者』
【公開表記】2018年11月9日(金)全国公開
【スタッフ】監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 
プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 
造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲 

【キャスト】宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔
堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一
【主題歌】XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)
【主題歌アーティストXAI公式サイト】http://x-a-i.com 
【主題歌アーティストXAI公式twitter】@XAI_desu
【製作】東宝 
【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ 
【配給】東宝映像事業部
【映画公式サイト】godzilla-anime.com 
【映画公式twitter】@GODZILLA_ANIME  
【コピーライト】©2018 TOHO CO., LTD.