この度、普段は決して乗ることができない【戦車】の迫力をアトラクション感覚で体験できるアトラクション4D『戦車ライド』が9月2日(金)TOHOシネマズ新宿、六本木ヒルズほか、全国のMX4D™スクリーンにて公開致します!

──準備はいいか?いざ、MX4D™で未体験の戦場へ──
近年2Dや3Dから4Dへと“体感型”に進化している映画鑑賞方法の最終形態ともいえる“MX4D™”。シートが動くだけでなく、風、ミスト、香り、ストロボ、煙、振動などの特殊効果が11種類。これらが映像と連動し、アトラクション型の鑑賞スタイルが実現!※香り効果の有無は上映回により異なる場合あり。
そして今回のアトラクション4D『戦車ライド』では、本編のほとんどにシートアクションを採用し、走行シーンや榴弾砲に撃たれる衝撃など、観客はまるで戦車に同乗しているような感覚をノンストップで体感!富士山麓や阿蘇山など、実際の演習地と同じ地形を背景に、自衛隊OB会や制式戦車開発担当者の取材協力の下、調整に調整を重ね、限りなく本物に近いライド感を再現することに成功!
MX4D™の機能を余すところなく体験でき、子供から大人まで楽しめる本作は、まさにMX4D™のファーストライドに最適といえるこの秋、必見の1本となっている!

これが“リアルなガールズとパンツァー”だ!!
この度、特報でかなりの反響があった『戦車ライド』から本予告編が完成し、解禁となります!「さーて、ぶちかましちゃうぞ!」という吉田凛音演じるエリーのセリフののち、「MX4D™”未体験者に告ぐ」というテロップが現れ、厳かに進軍する74(ナナヨン)式戦車たち。ミッションの指令が下され、今回の作品ではMX4D™”の特殊効果が最大限に発揮されることから、「MX4D™”本気出すってよ。」というテロップとともに砲撃の嵐、戦車の急旋回が展開。観客は一気に圧倒的迫力の戦場へと放り込まれる。あなたはこの戦場で生き残ることができるのか!?女性乗組員たちが戦車で奮闘する、これこそがまさに“リアルなガールズとパンツァー”なのである!!観客が乗る74式(ナナヨン)式と性能に大差のある10(ヒトマル)式に立ち向かうため、残りの全弾を使って立ち向かうことになるが、果たしてこの不可能なミッションを完遂することができるのか—!?

本予告編::https://www.youtube.com/watch?v=X4d7VBPtxwA

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55350

執筆者

Yasuhiro Togawa