2013年4月から9月まで放送され、多彩で個性的なキャラクターとドラマ、ハイクオリティなロボットバトル描写で人気を博しましたオリジナルアニメ『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』。謎の地球外生命体に立ち向かう、最新鋭ロボット“アッシュ”のパイロットでありながらどこか“ザンネン”な欠点がある落ちこぼれの少年少女たち「チームラビッツ」のドラマと戦いを描いたこの作品は、現在、TVアニメ全24話に新作第25話を加えて毎週2話ずつ1時間で放送する「マジェスティックアワー」が好評放送中です。

11月4日(金)より公開となる『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』(配給:東宝映像事業部)に登場する新たなキャラクターと、彼らを演じるキャスト陣が発表となりました。グランツェーレ都市学園に通うパイロット候補生「チームフォーン」の4名で、コントロール担当かつチームリーダーの少年「セイ・ユズリハ」役に斉藤壮馬、ブースト担当でスピード狂の少年「クリス・ソルフェリーノ」役に代永 翼、砲撃担当でクールな性格の美少女「ユイ・マガリャネス」役に雨宮 天、フォワードを担当する天然な性格の少女「アン・メディクム」役に鈴木愛奈が決定!斉藤壮馬と雨宮天は、新人時代にTVアニメシリーズでサブキャラクターやモブで出演しており、この劇場版ではパイロットとして活躍するキャラクターを演じることになります。さらに、グランツェーレ都市学園の教官で、彼らを見守るスギタ役には、TVアニメ放送当時から今作の大ファンだったという杉田智和が決定しました!また、今回発表となった新キャスト陣より、作品にかける意気込みについてオフィシャルコメントも到着しています。

 あわせて劇場版のメインスタッフも発表。TVシリーズに続き、監督に元永慶太郎(『ヨルムンガンド』、『デジモンアドベンチャーtri.』)、キャラクターデザインに平井久司(『機動戦士ガンダムSEED』『蒼穹のファフナー』)、SF/軍事考証に鈴木貴昭(『ストライクウィッチーズ』、『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』)、CGプロデューサーに井野元英二(『マクロスF』、『アクセル・ワールド』)、音楽に渡辺俊幸(『宇宙兄弟』、『おひさま』)の参加が決定。また、脚本は新鋭の宍戸義孝が担当。現在「このマンガがすごい!WEB」で連載中のオリジナルノベル『銀河機攻隊マジェスティックプリンス はじまりの少女、約束の螺旋』も執筆しています。TVアニメのシリーズ構成を担当した吉田玲子(『けいおん』、『ガールズ&パンツァー』)が脚本監修を務めます。豪華スタッフ陣が集結し、壮大な世界観を描いていきます。

「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」は、その他にも2016年プロジェクトが進行しています。劇場版のサブタイトルを一般公募し、採用者は本編タイトルとなるだけでなくサブタイトル原案としてエンドクレジットに名前が挿入されるという企画「サブタイトルを考えるのは君だ!」を展開中(ホームページhttps://wwws.toho-ad.com/mjp_subtitle/form/index.php)。パチンコ「CR銀河機攻隊マジェスティックプリンス」が全国のホールで稼動中。WEBラジオ「帰ってきちゃった!MJPザンネンラジオ」が<音泉>にて配信中。オリジナルノベル「銀河機攻隊マジェスティックプリンス はじまりの少女、約束の螺旋」が「このマンガがすごい!WEB」で連載中(http://konomanga.jp/manga/mjpnovel)、そして秋に単行本が刊行します。

セイ・ユズリハ(CV:斉藤壮馬)
チームフォーンのコントロール担当。
知的で洞察力に長けるが、ノリが軽くおしゃべりな少年。
かなりの激辛マニアで、他のメンバーのひんしゅくを買うことも。

●斉藤壮馬・オフィシャルコメント
「テレビアニメシリーズにも何話か出演させていただいたので、今回お話をいただいてとても驚いたと同時に嬉しかったです。
チームフォーンのリーダーでもあるセイくんがどんな活躍を見せるのか、楽しみにしていただけたらなと思います。
圧巻のバトルシーンも健在ですよ!『劇場版マジェスティックプリンス』、どうぞよろしくお願いいたします!」

クリス・ソルフェリーノ(CV:代永 翼)
チームフォーンのブースト担当。
スピード狂で同じブースト担当のタマキとそのローズ3に強い憧れを持っている。

●代永 翼・オフィシャルコメント
「まさか自分がこの作品に参加させていただけるとは思っていなかったので、とてもびっくりしています。
と同時に、とてもとても嬉しいです。
クリスくんは割とイケイケな感じなのですが、天然・おバカの愛すべきキャラクターになっておりますので、
ぜひ愛していただけたら嬉しいです。これからの活躍が楽しみな一人かと思います。」

ユイ・マガリャネス(CV:雨宮 天)
チームフォーンの砲撃担当。
クールな性格の美少女で、思考も堅実で理論派。
呆れたときなどすぐに頭痛がするらしく、よくこめかみを揉んでいる。

●雨宮 天・オフィシャルコメント
「TVアニメではロナという役を演じさせていただき、そこからまさか数年の時を経てマジェプリが映画化、
更にロナの他にも重要な役をいただけるとは思っていなかったので驚きました!
ユイはまだ新人のパイロットですが、TVアニメ同様、パイロット達の懸命な姿に心動かされる作品になっていると思います!
大迫力の『劇場版マジェスティックプリンス』、どうぞお楽しみください!」

アン・メディクム(CV:鈴木愛奈)
チームフォーンのフォワード担当。
ボケボケ天然系だが、やる時はやる行動派な一面も。
基本的にはいつもボーッとしているか居眠りしているかだが
大事なことはちゃんと聞いているらしい。

●鈴木愛奈・オフィシャルコメント
「私自身ロボットに乗って戦うのは初めてだったので、凄くワクワクした思いと、
戦闘の緊張感をどうやったら伝わるか凄く考えてアフレコさせて頂きました。
アンちゃんは天然で元気な女の子で、ムードメーカー的存在だなと思います!!
チームフォーンの一員として一生懸命がんばりますっ♪」

スギタ(CV:杉田智和)
グランツェーレ都市学園の教官。
チームフォーンに厳しくあたる事もあるが暖かく彼らを見守っている。
同期のスズカゼ・リンに対し、特別な想いを抱いているらしい。

●杉田智和・オフィシャルコメント
「私は想像する。劇場版が制作され、歓喜する未来を。
名字が杉田で本当に良かった。これ程感謝した瞬間はない。
規格外の何かになって、劇場で皆様をラマタりたい。
よろしくお願いします。」

『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』
2016年11月4日(金)より2週間限定で公開!
完全新作オリジナルストーリーが大スクリーンで紡がれる、
MJP集大成

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55102

執筆者

Yasuhiro Togawa