この度、8月20日(土)より先行公開、8月27日(土)より全国拡大公開となります鷹の爪団10周年記念作品『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』と、新日本プロレスリング「G1 CLIMAX」がコラボした、鷹の爪団による「G1 CLIMAX」マナームービーが完成し、本日7月16日の「G1 CLIMAX 26」直前会見で初披露いたしました。

<公式Youtube>
https://youtu.be/0fr72vZsjJ8

映画『鷹の爪8 〜吉田くんのXファイル〜』新日本プロレスとコラボしたマナームービーお披露目イベント 詳細

■日程:7月16日(土)
■場所:明治記念館 東館2F孔雀の間(東京都港区元赤坂2-2-23)
●登壇者:真壁刀義(新日本プロレス)、本間朋晃(新日本プロレス)、吉田くん(鷹の爪団)

これまでTOHOシネマズなど映画館のマナームービーを手掛けてきた鷹の爪団(DLE/FROGMAN監督)が
今回は、新日本プロレスの会場マナームービーを担当!なんと日本プロレス史上初となるアニメによる
マナームービーが完成、上映された。
その内容は鷹の爪団の吉田くんや総統が、新日本の会場でマナー違反をする様子を、
アニメ化された真壁刀義、本間朋晃が注意するというユーモア満点の内容。

この会見には、映画『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』にも本人役で声の出演をしている
真壁刀義、本間朋晃と、鷹の爪団の吉田くんが登場!

■「斬新だし映像に見入ってしまう、『おお〜っ!』って感じで、内容が頭に入ってくる」本間朋晃

まず、今回のマナームービーの感想を聞かれた両選手。本間選手は、おなじみのガサガサ声で
「いままでのマナームービーと違って、アニメということで斬新だし、凄く映像に見入ってしまうんで、
『おお〜っ!』って思うほど、内容が頭に入ってくる。いや〜、実現してよかったなと思います」と
一生懸命に語ったが、真壁選手は安定のガサガサっぷりに「おまえの言葉が頭に入ってこないよ!(笑)」
と苦笑気味に一刀両断。

真壁選手は「会場マナームービーではあるけれど、アニメということで、吉田くんのキャラや本間のカラーも凄く出ている。
誰もが楽しんで見れる内容だから、コレを観たお客さんも素直にマナーを受け入れてくれるんじゃないかな?」
「しかもコラボということでいろんな広がりも期待できる。サンキュー、FROGMAN!(監督)」とアニメ監督にも感謝のコメント。

■「鷹の爪団はもの凄いインパクトがある。ボクらとのコラボはピッタリだった」真壁刀義

さらに、劇場版『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』での“声優”デビューについて聞かれた
本間選手は、「(自分が声優なんて)世も末ですねよえ〜!(笑)」と語ると会場は笑いに包まれた。

「自分が声優なんて最初は『ダメでしょう〜?』とも思ったんですけど、正直、お仕事はすっごい楽しかったです。
あと、自分が映画に出れるっていうのは……真壁さんみたいなハリウッドスターや芸能人の仕事だと思ってたので(笑)。
ボクみたいな声でも映画に出られるっていうのは、『夢があるなあ』と。幸せな時間でした」とコメント。

真壁選手も「声優をやってるときには、FROGMANさんに現場で凄くいいアドバイスをもらって、
ボクらも声優の仕事がやりやすかったし。やっぱり鷹の爪団が、もの凄くインパクトのあるキャラクターなので、
ボクらとのコラボはピッタリだったのかなと思います」と語った。

■「いまの本間とならぜひ試合してみたい。二人とも決勝に上がればいいんだろ?」真壁刀義

マナームービーの中では、「真壁vs本間」戦が実現していたが、実際に「『G1』決勝で対戦したいか?」と聞かれると、
真壁選手は「おお、いい質問だね? 今回は本間とブロックは違うじゃんか?
でも、本間はもの凄い勢いでレベルが上がっている選手だから、やってみたい気持ちはあるよね。
まだ、一回しか対戦したことないし、いまの本間とならぜひやってみたいね。二人とも決勝に上がればいいんだろ?」
と自信をのぞかせた。

本間選手は、「『G1』決勝で真壁さんと闘えたら、最高のシチュエーション。これまで真壁さんにオンブにダッコで来ましたんで。
『G1』決勝という最高の舞台で、真壁vs本間が実現して、勝って恩を返したら最高ですね」と語りつつ、
「2009年の『G1』優勝後のコメントで自分のことを言ってくれて、『本間』コールが起きた。それもあるので、
『G1』決勝が最高の舞台で闘いたい」とコメント。

自分のキャラが鷹の爪団のアニメとなって上映されたことに関しては、真壁選手は「もちろん、うれしいのは基本なんだけど、
アフレコで苦労もしたぶん、こうやって実際に映像になってみんなが喜んでくれるのを見ると、『やってよかったな』と思うし、
また次に繋がるな、というのがうれしいね」とコメント。

さらに本間選手は、「今回のコラボで、鷹の爪団のファンの人がプロレスを知る。また、プロレスのマナームービーを観て、
鷹の爪団を知ったプロレスファンが鷹の爪団の映画を観に行く。こういう感じでお客さんを“シェア”し合うというのが
凄くいいことだと思う。おたがいに足を引っ張り合うんじゃなく、お客さんの数をおたがいにシェアし合って、
ドンドン増やしていければ最高だと思う」とさらなる夢を語った。

なお、鷹の爪団による会場マナームービーは、7月18日(月・祝)北海きたえーるの開幕戦から、
『G1 CLIMAX 26』全19大会で大会前に上映される。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55091

執筆者

Yasuhiro Togawa