CS映画専門チャンネル「ムービープラス」は、6月13日(月)〜6月17日(金)の5日間、サメ映画を計8作品集めた大好評企画「サメフェス2016」をお届けします。

サメフェスは、2014年から毎年開催されているムービープラスの人気企画。3年目となる今年の目玉作品は、B級映画の帝王ロジャー・コーマン製作で日本最速放送の『シャークトパス VS 狼鯨』。本作は、サメとタコの生物兵器“シャークトパス”に、驚異の新種“ホエールウルフ”といった最凶合体生物のトンデモ頂上決戦が見どころのモンスター・パニック映画です。前2作とあわせて、「シャークトパス」シリーズ全3作品を一挙放送します!
また、サメ映画の代表格、スティーヴン・スピルバーグ監督と映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズがタッグを組んだ名作『ジョーズ』など、サメ映画8作品をお楽しみください。

なお、サメフェス2016を記念して、プレゼントキャンペーンも実施中!

<特集概要> サメフェス2016
6月13日(月)〜6月17日(金)夜〜放送

『アイス・ジョーズ』
■放送日:6月13日(月) 23:45〜翌1:30
監督:スコット・ホイーラー 出演:アレクサンダー・メンデラック/ケイト・ノタ/ベンジャミン・イースターデイ
スプリング・シーズンを迎えたマンモス・マウンテンでスキー客が次々と行方不明に…。
それは、雪の中を猛スピードで泳ぎ、獲物に喰らいつく獰猛な人喰いザメ“スノー・シャーク”の仕業だった!

『ゴースト・シャーク』
■放送日:6月14日(火) 23:30〜翌1:15
監督:グリフ・ファースト 出演:マッケンジー・ロスマン/デイヴ・デイヴィス/スローン・コー
ある夜、ボートで釣りを楽しんでいた一行が、竿に掛かった巨大サメを撃ち殺した。それから数日後、大勢の客で賑わうビーチに青白く光るサメが出現し、人々を襲撃。住民たちは成す術もなく…。

『ジョーズ』
■放送日:6月15日(水) 22:45〜翌1:00
監督:スティーヴン・スピルバーグ 
出演:ロイ・シャイダー/ロバート・ショウ/リチャード・ドレイファス
小さな海水浴場で女子大生が行方不明になり、翌朝、無惨な遺体が浜に打ち上げられた。巨大ザメの仕業とにらんだ警察署長ブロディは海岸の閉鎖を訴えるが、市長のボーンはそれを拒否。やがて海開きの日がやってくる。

『ディープ・ライジング』
■放送日:6月16日(木) 23:00〜翌0:45
監督:デヴィッド・ワース 出演:ソーステン・ケイ/ニキータ・アジャール/ダニエル・アレクサンダー
海洋学者ニックは、捕獲したサメが突然変異で新種を形成している事を発見する。その頃、海ではサメの襲撃が続発。ニックは、サメに姉を殺されたサマンサ、シャークハンターのロイと共に人喰いザメ一掃に挑むが、獰猛で知能が格段に発達した巨大ザメは彼らの裏をかき、容赦なく人間を餌食にしてゆく!
※続編『ディープ・ライジング コンクエスト』は同日深夜0:45〜放送!

『シャークトパス VS 狼鯨』 
■放送日:6月17日(金) 深夜0:30〜2:15
監督:ケヴィン・オニール 
出演:キャスパー・ヴァン・ディーン/キャサリン・オクセンバーグ/イギー・ポップ
米軍が産んだサメとタコの合体生物兵器“シャークトパス”。この最凶モンスターは驚きの進化を遂げ、海を飛び出して陸でも人間たちに牙を剥き始めた。ある日、マッドサイエンティストが、クジラ目最強のシャチと狼の遺伝子を人間に組み込み、驚愕の合体生物“ホエールウルフ”を誕生させる。

※『シャークトパス SHARKTOPUS』は同日21:00〜、『シャークトパス VS プテラクーダ』は同日22:45〜放送!

プレゼントキャンペーン実施中!

賞品: MORN CREATIONS(モーンクリエイションズ)シャークバックパック Mサイズ 
サイズ:約W270×D150×H360mm
当選者数: 1名様
応募〆切:2016年6月19日(日)
応募方法:サメフェス2016特設ページ
http://www.movieplus.jp/feature/samefes2016/)からお申し込みください。
※当選は発送をもってかえさせて頂きます。 ※サイズ等、お確かめの上ご応募ください。
※検品のため、パッケージを一度、開封しております。あらかじめご了承ください。

執筆者

Yasuhiro Togawa