2005年10月7日。“ハイパーミッドナイトアクションホラードラマ”と題され、深夜帯の特撮TVドラマ「牙狼」は誕生した。魔界から現れて人間の邪心に取り憑き、人々を脅かす魔獣・ホラー。人間はこのホラーに対抗する手段を模索し、魔戒法師や魔戒騎士と呼ばれる者たちが誕生した。10周年を迎えた「牙狼」シリーズは、これら魔戒騎士や魔戒法師とホラーとの終わりなき戦いを描いた物語であり、現在も拡大し続けている。

そんな大人気シリーズ「牙狼」の起源にして頂点とも言うべき作品が2005年10月7日から2006年3月31日にかけて放映された「牙狼」だ。主人公の冴島鋼牙(小西遼生)は、「ガロ」の称号を持つ現代の魔戒騎士。あるとき鋼牙はホラー討伐に出かけ、そこで画家を目指す女性・御月カオル(肘井美佳)と出会う。彼女は逃げ損なってホラーの返り血を浴びてしまった。ホラーの返り血を浴びた人間は残りの寿命が百日となり、さらにホラーに狙われるようになるため斬るのが掟だが、鋼牙はカオルを切らずに救う道を選択。そんななか、彼を身内の敵と狙うもうひとりの魔戒騎士・涼邑零(藤田玲)の登場や、魔戒騎士に指示を出す番犬所の不穏な動きなど、さまざまな事態が発生。最終的に、父の敵である闇に堕ちた魔戒騎士・バラゴとの対決に至る。という物語だ。

今回は、初のHDリマスターでの放送となり、その目も覚める驚異的に鮮明な映像により牙狼<ワールド>に改めて魅了されることは間違いないだろう。10年経った今でも全く衰えることのない黄金伝説の始まりを、是非改めて目撃してほしい。「牙狼HDリマスター」は、7月8日(金)からテレビ東京ほかにて放送がスタートする。

TVシリーズ『牙狼〈GARO〉HDリマスター』
テレビ東京ほかにて7月8日(金)深夜1時23分から放送開始
スターチャンネル(BS10ch)【無料放送】、CSチャンネル・ファミリー劇場にて順次放送
特別協力:サンセイアールアンドディ 制作:東北新社/オムニバスジャパン 製作:東北新社    ©2005 雨宮慶太/Project GARO

URL: http://garo-project.jp/

執筆者

Yasuhiro Togawa