マット・デイモン主演 × ポール・グリーングラス監督
最強タッグ復活で放つ 「ボーン」 シリーズ最新作 !!

記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者=ジェイソン・ボーン。
かつてない臨場感と極限のリアリティで世界中の観客を熱狂させ、21世紀の映像表現に革命を起こしたアクション映画の金字塔「ボーン」シリーズが、ついにスクリーンに帰ってくる。
最新作では、全世界が待ち望んだポール・グリーングラス監督とマット・デイモンのシリーズ最強タッグが復活し、さらに本年度アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、そしてトミー・リー・ジョーンズやヴァンサン・カッセルといった名優が新たに加わる事が決定。孤高の暗殺者の物語は、遂に<新章>へと突入する。

マット・デイモンがジェイソン・ボーンを演じてきた『ボーン・アイデンティティー』(2002)、『ボーン・スプレマシー』(2004)、『ボーン・アルティメイタム』(2007)と、これまでのシリーズがフラッシュバックするところから始まる今回の映像。
多くの人々が参加するシーンの撮影でグリーングラス監督に名前を呼ばれ、ジェイソン・ボーンとしてカムバックしたデイモン。その場にいた人々が拍手喝采で彼の迎え入れる姿が映し出されています。

デイモンは「この映画が大好きだ。ジェイソン・ボーンを演じられることを光栄に思う」と笑顔を見せ、グリーングラス監督は「彼が帰ってきて嬉しい。ロックバンドが再活動してツアーに出る気分だ!」と興奮のコメント。
映像中ではデイモン自らスタントをこなす迫力のメイキングシーンを初公開。さらに、これまでも“本物のアクション”を生み出してきた本シリーズならではのアクションの数々に、グリーングラス監督の手腕が光ります。

この最新作について最後にデイモンは「シリーズの中でも間違いなく最高傑作だ」と自信の笑顔!!
キャラクター、ストーリー、アクション、映像…全てがケタ違いの完成度を見せる最新作に、ぜひご期待ください。

▼『ジェイソン・ボーン』特別映像“Companion” 

公式Youtube: https://youtu.be/zrNFVHuICaI 

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54893

執筆者

Yasuhiro Togawa