観た者が必ずダマされる、実際に実現可能なトリックだけを使う大型イリュージョン・アクション作品『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の公開日が9月1日(木)に決定。さらに、ポスタービジュアルと特報第 2 弾が解禁となった。
映像の冒頭では既にお馴染みとなった[降り注ぐ雨を自由自在に動かす]大型のスーパー・イリュージョンを華麗に披露。汚れた金だけを華麗なイリュージョンを駆使して奪い、世間に還元する「義賊」のようなフォー・ホースメンは民衆からも支持を集める正義の集団だ。

そんなフォー・ホースメンはとあるハイテク起業の不正を暴露するために、ニューヨークでの企業プレゼンを乗っ取る計画するが、今回解禁された映像ではそのイリュージョン計画は何者かの策略により大失敗。なんとか逃げ出した彼らが一瞬にしてたどり着いたのはなんと中国だった。常に人の裏をかき、華麗なトリックでダマしてきたフォー・ホースメンの面々は逆にすっかりダマされ「何が起きた?」と驚くばかりだ。何を隠そう、彼らが計画した全てのイリュージョンを見破り、彼らを追い詰めた人物こそがダニエル・ラドクリフ演じる天才的な頭脳を持つウォルターだった。彼らのイリュージョンを全て見破ってしまう“科学の天才”ウォルターは不気味な笑みを浮かべながら「見事にダマサれたな、科学がマジックに勝つさ」と、彼らフォー・ホースメンを執拗に追い詰め、脅迫していくのだ。(「科学がマジックに勝つさ(Science beats magic.)」とマジック(英語では魔法の意味もある)をまさかの全否定!こないだまで魔法使いだったのに!!)

正義のイリュージョニスト集団フォー・ホースメンよりも常に上手を行く頭脳を持つウォルター。併せて解禁となったポスタービジュアルでも判る通り、彼らをカードに見立て“まるで自身の手札”のようにその手の中に収める“科学の天才”は最強の敵となってフォー・ホースメンに立ちはだかる。正義のイリュージョニスト集団は、このポスタービジュアルの通り、謎の計画を持つウォルターの手札となってしまうのか? もしくは前代未聞のスーパー・イリュージョンで、観る人誰もが爽快にダマされるような、大どんでん返しを見せてくれるのか? (フォー・ホースメンの写ったカードはくしゃくしゃに握りつぶされた形跡があることも何かを暗示しているのか?)

主演を務めるのは、『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』での怪演が話題となったジェシー・アイゼンバーグ。ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコ、リジー・キャプランを加えフォー・ホースメンを結成する。そして、マーク・ラファロ、ジェイ・チョウ、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマンと共演も超豪華。さらに、本作の最重要キャラクターとして登場する『ハリーポッター』シリーズの主人公ダニエル・ラドクリフからは目が離せない。

特報2::tps://www.youtube.com/watch?v=nz_f4wTJ560

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54851

執筆者

Yasuhiro Togawa