第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、作家・綾辻行人も「展開の予想できない実に気味の悪い(クリーピーな)物語」と絶賛した前川裕の原作小説を、昨年『岸辺の旅』で第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞した名匠・黒沢清監督が待望の映画化!西島秀俊、竹内結子、川口春奈、東出昌大、香川照之ほか日本映画界を代表する豪華キャストを迎え、ある夫婦が“奇妙な隣人”への疑惑と不安から深い闇へと引きずり込まれていく様を描きます!第66回ベルリン国際映画祭では正式出品作品に選ばれ、第40回香港国際映画祭では日本映画初となるクロージング上映が実現し、早くも世界から注目を集めている本作。近所付き合いが希薄になった現代、誰の身にも起こりえる、日常に忍び寄る悪意。衝撃のサスペンス・スリラーが、いよいよ幕を開けます!

東出昌大、初の刑事役に挑戦!!
こんなイケメン刑事に守られたいと思う女子続出必須!

本作に出演している東出昌大さん、最近では女優で妻の杏さんとの間に双子の女児が誕生した事が話題になり、現在公開中の主演作『ヒーローマニア』や『デスノート Light up the NEW world』など、話題作への出演も絶えず、俳優としても一人の男性としても、ますます注目を浴びる東出さんですが、本作では西島秀俊さん演じる主人公・高倉の元同僚刑事・野上を熱演!6年前に起きた未解決の一家失踪事件を解決するため、高倉と共に奮闘する正義感溢れる刑事姿を披露しています!そんな東出さん、なんと今回が初の刑事役だということが明らかになりました!東出さんの凛々しい刑事姿に、観客からもきっと「こんなイケメン刑事に守られたい!」と思う女子が続出すること必須です!
今回は、その東出さん演じる野上の刑事写真を2枚解禁いたします!
高倉と事件の真相を探るため調査に出る場面、拳銃を握りしめ睨みを効かせる様子、どちらも男らしく、カッコイイ写真となっています!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54137

執筆者

Yasuhiro Togawa