会員数NO.1※1の映像配信サービス「dTV」は、6月4日(土)公開の注目映画『高台家の人々』と連動したオリジナルドラマを制作いたします。
小松菜奈、間宮祥太朗、斎藤工ら豪華キャストを迎え、土方政人監督をはじめ映画制作スタッフも再集結して、映画では描かれない原作の人気ストーリーを映像化。
dTVオリジナルドラマ「高台家の人々」は6月に独占配信いたします。

ブレイク必至!女子必見の大人気コミックをdTVがドラマ化
 「月刊YOU」(集英社)で連載中の原作コミック「高台家の人々」は、全国3,000店の書店員が選ぶ「NEXT ブレイク漫画 RANKING BEST50」(2015年度)で第1位に選ばれたブレイク必至の大人気コミックです。6月4日(土)公開の映画に続き、この笑えて心温まる極上のラブコメディをドラマ化いたします。

小松菜奈、間宮祥太朗、斎藤工ら豪華キャストの共演に注目!
本作でスポ婚少女・深丸由布子を演じるのは、映画『渇き。』(2014年)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、昨今活躍がめざましい実力派女優の小松菜奈。
そんな由布子と恋に落ち、後に夫となる高台茂正Jr.(通称マサオ)を演じるのは、映画『高台家の人々』で高台家の次男・和正役も務める間宮祥太朗。
映画に長男・光正役で出演する斎藤工も加わって、映画と同じく豪華キャストの共演が実現しました。

映画で描かれない“高台家”にまつわる新しい恋の物語
 本作は映画の舞台から30年前、まだ若かりし頃の高台家の母・由布子と父・茂正Jr.(マサオ)が結ばれるまでの恋物語。
素直な性格ゆえに、思ったことがすぐ口に出る由布子と、その美貌ゆえに大学で“王子様”と評されるほど人気も、空気がまったく読めないマサオ。
そんな父と母の恋愛エピソードは、恋するすべての人を“しあわせ”に導く、笑えてときにグッとくる胸キュン必至のラブコメディです。

dTVで人気の映画連動のオリジナルドラマ
 dTVでは、これまでも映画と連動したドラマを多数制作。この春も、映画『アイアムアヒーロー』や、
映画『テラフォーマーズ』といった話題作とタッグを組んだドラマを配信し、好調に視聴数を伸ばしております。

※1 国内において。2015年6月時点インプレス総合研究所調べ

サイトURL:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004387

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54391

執筆者

Yasuhiro Togawa