あの韓国の名優がチュウォンをベタ褒め!
◆主演は映画、ドラマと幅広く活躍する実力派若手俳優チュウォン。ドラマ「ヨンパリ」でKBS演技大賞の俳優賞を見事受賞。高視聴率を叩き出し、‘視聴率王子’の異名を持つ。昨年は映画『ファッションキング』でもコミカルなキャラクターで主演を務め、日本でも抜群の人気を誇る。

◆共演は、主役を喰う‘シーン・スティーラー(場面の盗人)’として呼び声高い名優のユ・ヘジン。昨年公開されたファン・ジョンミン主演『ベテラン』での好演や、海洋アクションアドベンチャー『パイレーツ』では第51回大鐘賞映画祭、第1回韓国映画制作者協会賞で助演男優賞を獲得し、その演技の幅を見せつけた。また、ヒロインには2014年ミラノ国際映画祭で最優秀作品賞ほか三冠を達成し、世界中から称賛された珠玉の文芸エロス『アトリエの春、昼下がりの裸婦』で主演を務め、現在公開中の『背徳の王宮』でも官能的な演技を披露するイ・ユヨン。

◆今回解禁された映像は、チュウォン、ユ・ヘジン、イ・ユヨンの出演者3人によるクロスインタビューである。作中では鬼気迫る神経戦を繰り広げるチュウォンとユ・ヘジンだが、インタビュー中のユ・ヘジンはチュウォンの役作りに関するコメントに積極的にあいづちをうったり、チュウォンのキャラクターはカステラのようだと言ってチュウォンをイジるなど、作品の世界観とは全く違う雰囲気で仲の良さを垣間見せる。また、チュウォンもそんな大先輩からの「常に変わらず、良いやつ」というコメントに照れ笑いする可愛らしいリアクションを見せた。そして、本作では霊能力者として妖しげな雰囲気をまとった女性を演じ、不気味さが漂っていたイ・ユヨンだが、本映像ではチャーミングな笑顔で作品について語っている。

《チュウォン、ユ・ヘジン、イ・ユヨン クロスインタビュー》

インタビュー映像
https://youtu.be/w4f9VgdWrd0

チュウォン:皆さん こんにちは。『あいつだ』で妹を殺した犯人を追う、兄のジャンウ役チュウォンです。
ユ・ヘジン:犯人と疑われる男を演じたユ・ヘジンです。
イ・ユヨン:死を予知する謎の少女、シウン役のイ・ユヨンです。
チュウォン:インタビューでキャストの素顔に迫ります!

【妹を殺された兄役 チュウォンに質問】
Q(ユ・ヘジン)、今まで演じてきた役とちょっと違うと思うけれど、役のために努力したことはありますか?
A(チュウォン)、いつもは役のために減量しますが、今回は8キロほど増やしました。たくさん食べて鍛えました。
Q(ユ・ヘジン)、ジャンウと似ているところと違うところは?
A(チュウォン)、直感的に犯人に気づいたら、捕まえたくなる気持ちは僕も理解できます。ジャンウの荒っぽい部分は似てないかも。
ユ・ヘジン:パンで言えばジャンウはメロンパン。お前は…カステラ(笑)
チュウォン:(照れ笑い)

【犯人とおぼしき薬剤師役 ユ・ヘジンに質問】
Q(チュウォン)、この作品のどこに惹かれましたか?
A(ユ・ヘジン)、実話がモチーフだという点です。セリフが生き生きとしてるし監督の努力を感じます。
今までの映画に無い要素に惹かれました。
Q(チュウォン)、次は際どい質問です。チャ・スンウォンさんと僕(チュウォン)どちらが好き?
A(ユ・ヘジン)、それは困ったな(笑) 彼は料理がうまい。チュウォンは常に変わらずいい奴です。
チュウォン:(またまた照れ笑い)

【霊能力を持つ女性役 イ・ユヨンに質問】
Q(ユ・ヘジン)、幽霊や幻影を見る役だけど役作りで気をつけた点は?
A(イ・ユヨン)、自分では経験のないことだったのでドキュメンタリーを見ました。自分に霊能力があると
思って演じましたね。
Q(チュウォン)、本当に能力があるとして、この映画がヒットするかどうか見えますか?
A(イ・ユヨン)、大ヒットです!
三人:衝撃のリベンジスリラー『あいつだ』お楽しみに!!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54799

執筆者

Yasuhiro Togawa