≪監督、プロデューサー、女優、映画に魅せられたゲスな奴らの愛が、世界を席巻する!≫

第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門でワールドプレミア上映され、夢を諦めきれないアラフォーのゲス監督を渋川清彦が愛嬌と哀愁たっぷりに演じて大きな話題を呼んだ『下衆の愛』が、2016年1月27日〜2月7日にかけて開催される第45回ロッテルダム国際映画祭に正式出品される。内田英治監督は「この映画を持っていろいろな映画祭を回りたい」と早くも自信をのぞかせている。インディーズフィルムシーンを舞台に、その底辺に巣食うカネなし、甲斐性なしの下衆な人々の葛藤と映画愛を、エロスとバイオレンスを織り込みながら描いた異色ドラマ。ついに「ゲス」が世界共通語になる!?

2016年4月2日(土)より テアトル新宿にてレイトショー公開!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54330

執筆者

Yasuhiro Togawa