この度、「世界名作劇場」シリーズを手がける日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド』シリーズ第二弾『シンドバッド 魔法のランプと動く島』が、来年1月16日(土)より公開となります。

 「世界名作劇場」シリーズ「未来少年コナン」「ちびまる子ちゃん」など多くの名作を生んだ日本アニメーションと、『STAND BY ME ドラえもん』『GAMBA ガンバと仲間たち』を手がけた白組により、世界中で千年以上語り継がれた【シンドバッドの冒険】を映画化。夢を持った子供たち、そのお母さん、親子揃って楽しんでいただける新たな冒険ファンタジー3部作が誕生しました。

 この度、親子で楽しめる作品として、様々なサービスを展開いたします。まずは、当日大人1000円、子供700円のところ【親子割引 前売券1500円】で発売中です。そして、一度映画をご覧になった子供(3歳以上中学生以下有効)は【無料鑑賞パスポート】を持参すれば、2回目以降は無料でご覧になれます。一度目は親子で見た後、劇中のシンドバッドさながら、1人で映画を見に来る“冒険”を体験できるチャンスです!是非とも、親子で一緒に映画館でシンドバッドの世界に触れてください。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54342

執筆者

Yasuhiro Togawa