『G.I.ジョー バック2リベンジ』『RED リターンズ』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』…ハリウッド超大作に続けて出演し、名実共に国際派トップ俳優の座を爆走し続けるイ・ビョンホン待望の最新作『メモリーズ 追憶の剣』(ついおくのつるぎ)が2016年1月23日(土)より全国公開致します。(配給:クロックワークス)
本作は、高麗末期を舞台に、4人の剣士たちが運命に導かれるように戦いの場へと引きずり込まれていく、愛と復讐の物語で、韓国映画史上最大スケールで描かれるソード・アクション超大作です。

イ・ビョンホンが韓国映画に主演するのは、韓国史上第3位の興収を記録し日本でも大ヒットした『王になった男』以来4年ぶりで、本作ではスタント無しで本格ソード・アクションに挑戦し、ダイナミック且つ美しいワイヤー・アクションを披露しています。そのほか、去る2014年、韓国人史上初のカンヌ国際映画祭審査員を務めた実力派女優チョン・ドヨン、『監視者たち』『二十歳』など俳優としてのキャリアを着実に築いているK-POPアイドルグループ2PMのジュノ、そしてデビュー作『ウンギョ 青い蜜』にて激しい濡れ場にも体当たりで挑み、その演技を高く評価された新生女優キム・ゴウンなど、豪華キャストが揃いました!
さて、この度、ついに本作の見どころ満載予告編が完成しました!

予告編::https://www.youtube.com/watch?v=bnRi5YxRM0A

完成した予告編では、過酷な運命を背負った4人の最強の剣士が冒頭で紹介されます。ユベク(イ・ビョンホン)は欲望の剣。ウォルソ(チョン・ドヨン)は正義の剣。ホンイ(キム・ゴウン)は復讐の剣。ユル(ジュノ(2PM))は野心の剣。それぞれの想いと秘密が隠された剣で、戦いに乗り出す様子が描き出されます。韓国映画史上最大スケールで撮影されたというワイヤーを使った激しくも美しいソード・アクションは、この4人のキャスト全員がノースタントで挑んでおり、草原や大雨の森の中、宮殿など各所で展開されていきます。また、4年前の主演作『王になった男』で魅せた貫録の演技を彷彿とさせるような、イ・ビョンホンが玉座に君臨するシーンも登場、今度は強張った表情で、しかし変わらない強烈な存在感を放っています。

また、切ない表情で涙を流すイ・ビョンホンや、イ・ビョンホンとチョン・ドヨンの川辺でのキスシーン、ジュノ(2PM)とキム・ゴウン2人の、隠れた場所でのキスシーンもチラリと登場。ジュノ(2PM)にとって、初めてのキスシーンとなります。
最後は、愛する者と戦わざるを得なかった4人の最強剣士による、切なすぎる「愛と復讐の物語」として予告編は締めくくられます。
4人が抱えている秘密、その真実とは一体…!?

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=51936

執筆者

Yasuhiro Togawa