日本漫画界の巨匠、石ノ森章太郎と永井豪。全世界に多大な影響を与えた2人の代表作「サイボーグ009」と「デビルマン」のまさかのコラボレーションがついに実現!『サイボーグ009VSデビルマン』として2015年10月17日(土)よりイベント上映される事が決定いたしました!
監督は、『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』『マジンカイザーSKL』を手がけた川越淳。ビーメディアと、「ガールズ&パンツァー」などで話題のアクタスが制作を担当します。それぞれ異なる能力を持つ9人の戦士と、悪魔の力と正義の心をもつ1人の男。誰もが予想しなかったサイボーグ009とデビルマンによる闘いが実現します。
 この度、『サイボーグ009VSデビルマン』の上映を記念して、コミカライズとノベライズが決定しました。

代表作『EAT-MAN』『RAY』『BLUE DROP』を手がけた吉富昭仁が「サイボーグ009VSデビルマン」のコミカライズに挑戦!本邦初公開のイメージイラストが到着しました(右上の画像) 。
9人のサイボーグ戦士と、その前に立ちはだかるデビルマンのシルエットが力強いタッチで描かれています。10月よりWEB「水曜日のシリウス」
http://seiga.nicovideo.jp/manga/official/w_siriusにて連載スタート予定。10月26日発売予定の「月刊少年シリウス12月号」では、第1話試し読み小冊子が特典付録。

そして、ノベライズは、本作『サイボーグ009VSデビルマン』の構成・脚本を手がけた早川正が担当。『サイボーグ009VSデビルマン トゥレチェリイズ〜裏切り者たち〜』と題された小説は、島村ジョー(009)とデビルマンが運命的に出会い、そして対決するまでの“前日譚的なエピソード”を描いたストーリーで、本作を見る前に読んでおくと『サイボーグ009VSデビルマン』がより一層楽しめる構成になっています。なぜ彼らは闘わなくてはいけなかったのか?10月17日からのイベント上映に先駆け、9月25日にKADOKAWAより発売(648円。文庫判。右下の画像:表紙)。  
 『サイボーグ009VSデビルマン』の10月17日からの上映開始に向け、ますます盛り上がりを見せる二大ヒーローの対決!漫画と小説で描かれるヒーロー対決も本編とあわせてチェックしよう!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54017

執筆者

Yasuhiro Togawa