先日アイドルを AI 化する「デジタル人格クローン生成」のニュースが話題になりましたが、ハリウッド女優のデータ化と更にその先に起こりうる未来予想まで描いた SF 作品、『コングレス未来学会議』を含む 3 作品を特集上映します。この 3 作品はいずれも、「アニメーション」を演出として使い、実写と組み合わせた作品です。

失われた記憶(『戦場でワルツを』)/記録に残っていない過去(『はちみつ色のユン』)/想像の先の未来(『コングレス未来学会議』)と描かれる状況は異なりますが、もし実写で撮られていたら、未だ見ぬ母への想いや現実とは違うもう一つの世界を、ここまで表現出来なかったのではないか、特に『コングレス未来学会議』に於ける、現実から目を背けた人達の華やかだけどグロテスクな未来は、アニメーションだからこそ逆に現実味を帯びていると思います。

カンヌ国際映画祭/ヨーロピアン・フィルム・アワード/東京アニメアワードフェスティバル/アカデミー賞/ゴールデン・グローブ賞/セザール賞/東京フィルメックス/アヌシー国際アニメーションフェスティバル/ザグレブ国際アニメーション・フェスティバル/文化庁メディア芸術祭など、世界の映画祭で受賞・ノミネート・上映されまくった 3 作品を、アニメーションファンの方も、実写作品のファンの方も、この機会にぜひご堪能下さい。

『コングレス未来学会議』(2013/120 分)【カンヌ国際映画祭 2013 監督週間オープニング作品】

『戦場でワルツを』(2008/90 分)【第 81 回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート】

『はちみつ色のユン』(2012/75 分)【第 17 回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞】

2015 年 9 月 12 日(土)〜10 月 2 日(金)※平日火曜定休
14:30/20:00『コングレス未来学会議』 16:50『戦場でワルツを』 (13:00)/18:30『はちみつ色のユン』
※カッコ内は土日のみの上映
『コングレス未来学会議』一般 1,700 円 学生 1,300 円 シニア 1,100 円
『戦場でワルツを』『はちみつ色のユン』一律 1,100 円
☆お得な 2 作品券・3 作品券もあり! 2 作品券:一律 1,800 円/3 作品券:一律 2,400 円

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=53435

http://data.cinematopics.com/?p=47335

http://data.cinematopics.com/?p=50926

執筆者

Yasuhiro TogawaYasuhiro Togawa