川崎市市民ミュージアムでは、終戦70年目を迎える今夏、映画・映像を通して第二次世界大戦を振り返る特集上映を開催します。さまざまな観点から戦争を検証するべく、戦後の独立プロダクション作品、アニメーション、戦時下の国策映画、外国映画など劇映画とドキュメンタリーを交え、幅広い作品を上映します。「親子で見る平和のためのアニメーション」上映をはじめ、ゲストをお招きしてのトークショーや講演なども企画しています。戦争のさまざまな面に触れて、川崎市平和都市宣言への思いを寄せる機会としていただければ幸いです。

・会 期:平成27年7月12日(日)〜9月27日(日)の土日祝日
・会 場:川崎市市民ミュージアム 映像ホール
・料 金:上映作品により異なります。詳しくはリーフレットをご覧ください。
・主 催:川崎市市民ミュージアム 後 援:「映像のまち・かわさき」推進フォーラム
http://www.kawasaki-museum.jp/wp-content/uploads/2015/05/oyakodemiru03.pdf

ゲストによるトークショー
●7月12日(日)14:00〜「戒厳令」
上映後トーク【ゲスト】吉田喜重監督
●7月18日(土)14:00〜「ゆきゆきて、神軍」
上映後トーク【ゲスト】原一男監督
●8月1日(土)11:00〜≪木下連三・木下小夜子作品集≫
〜親子で見る平和のためのアニメーション〜
上映時に作品解説トーク【ゲスト】木下小夜子

ポイントスタンプキャンペーンを実施
本特集上映期間中の有料鑑賞 1 回につき、スタンプを1個押印します(スカラチケット及び他の割引利用は対象外)。
スタンプ4個で有料上映を 1 回無料でご鑑賞いただけます(9 月 19 日〜9 月 27 日の「クロード・ランズマン」特集は除く)。

執筆者

Yasuhiro Togawa