この度、小関裕太主演作『Drawing Days』(ドローイング・デイズ)が8月8日(土)より渋谷シネクイントにて劇場公開することが決定した。(配給:アミューズ/ライブ・ビューイング・ジャパン)
本作は、昨年放送されたドラマ『ごめんね青春!』や、今年3月に公開された映画『あしたになれば。』で、その存在感と演技力が大きな注目を集めている若手俳優・小関裕太が主演を務め、監督・脚本は昨年公開の『小川町セレナーデ』で監督デビューを果たし、同作品で新藤兼人賞・銀賞を受賞した原桂之介が手がけた。
また、古舘寛治、須藤理彩、根岸季衣といった実力派俳優たちが脇を固め、20歳を刻む小関と共に物語を紡ぎだしている。
穏やかな光と町の佇まいが、色彩美を醸し出す神奈川県三浦市を舞台に、「夢を心に秘めた青年」と「夫に先立たれた婦人」のふたりによる「奇妙な共同生活(ルームシェア)」が始まるところから物語は進んでいく。
“絵を描きたい”閉ざしていた夏生の心を動かす、佳乃の言葉—。変わりゆく日々を形成していくふたりの生活とは—。
この『Drawing Days』は、6月6日(土):東京、6月7日(日):大阪にて行われた「小関裕太 20th BirthDayスペシャルイベント」にて第一弾上映が行われ、大好評の声にお応えし待望の劇場公開が決定!なお、この1週間の上映では、主演・小関裕太の舞台挨拶付の上映回や、来場者全員にポスタープレゼントを行うなど、この作品をより楽しんでいただく特典もご用意し、本作の公開を盛り立てる!

【主演 小関裕太コメント】
20歳の、今、この瞬間が映画になりました。最高の誕生日プレゼントです。
僕にとっても特別に思い入れのあるこの作品が、映画館で公開されるのが嬉しいと同時に、できるだけ沢山の方にこの温かい世界を知っていただきたいです。

<上映日時>
8月 8 日(土)14:50 【舞台挨拶付(映画上映後)】
8月 9 日(日)10:30 【舞台挨拶付(映画上映前)】
8月10日(月)14:50 【ポスター付(Aパターン)】
8月11日(火)14:50 【ポスター付(Bパターン)】
8月12日(水)14:50 【舞台挨拶付(映画上映後)】
8月13日(木)14:50 【ポスター付(Aパターン)】
8月14日(金)14:50 【ポスター付(Bパターン)】
※ポスターは日にちによってビジュアルの異なるAパターン/Bパターンのどちらか一方をお渡しいたします。
※舞台挨拶付の上映回にはポスタープレゼントはございません。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54067

執筆者

Yasuhiro Togawa