日本国民が選ぶ「最も怖い映画シリーズ」堂々第1位、そしてハリウッドリメイクもされ世界中を恐怖の渦に巻き込んだあの『呪怨』シリーズ最新作にして最終章『呪怨 −ザ・ファイナル−』(監督:落合正幸)が6月20日(土)より全国公開致します。

 公開までちょうど2週間を切る6月6日(土)〜19日(金)の期間、新宿バルト9にて“お化け屋敷 恐怖の呪怨部屋”の設置が決定いたしました。この施策は、大ヒットを記録した前作『呪怨 −終わりの始まり−』公開時にも行われ大好評だった企画で、多くのご要望にお応えし、パワーアップして戻って参りました。

<恐怖の呪怨部屋について>
*今回のお化け屋敷は、「ホラテクまじヤバ」「公式サイトが無駄に怖すぎる」とネット上で物議をかもしている、大阪を拠点に活動をする株式会社闇がプロデュース!!作品の世界観を忠実に再現した劇場装飾がシネコン激戦区・新宿のなかでも特に映画好きの熱い注目を集める新宿・バルト9に、『呪怨 -ザ・ファイナル-』公開記念“お化け屋敷 恐怖の呪怨部屋”が出現!3メートル四方の不気味な小部屋で起こる“ある仕掛け”に、叫び声が響く!この施策は、大ヒットを記録した前作『呪怨 −終わりの始まり−』公開時にも行われ大好評を得たもので、今回は最終章の公開に合わせ満を持してのカムバック。装飾の枠を超えて、もはやアトラクションになった“お化け屋敷 恐怖の呪怨部屋”は、もちろん無料でお楽しみいただけます。設置期間は6月6日(土)〜6月19日(金)。『呪怨 -ザ・ファイナル-』公開まで、“お化け屋敷 恐怖の呪怨部屋”で盛り上がろう! 

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=53548

執筆者

Yasuhiro Togawa