浄霊をテーマにしたオリジナル脚本による初映画『浄霊探偵』が7月18日(土)に劇場公開されることが決定いたしました。

 かつて霊能師としての修行経験を持つ探偵・小笠原篤が依頼されたのは、人気番組「心霊ハンター」のヤラセ調査。番組で司会を務める鹿篭百合香の一族に伝わる悪霊を除霊するというゴールデンの特番に向けて準備を始める番組スタッフたちの中にもぐりこんだ小笠原は、霊に関するネタを持ちこむのが黒川無山だと聞き、密かに黒川をマークする。一方、百合香の背後に不穏な白い影を見てしまったことで百合香にも興味を持ち始め、やがて百合香も番組に対して不信感を抱いていることを知る。そして小笠原と百合香は、予想外の展開に巻き込まれることに…。

 人や物にとり憑いた霊を取り去る方法には、「除霊と浄霊」の二つがあり、除霊とは人や物にとり憑いている悪霊や怨霊などを取り除くことです。そして浄霊は、とり憑いている霊の不浄な部分を清め、災いを止めさせて解決し行くべき霊界に送ること。本作では、浄霊師として実際に活躍する神島千尋が監修を務め、作品中にも浄霊師として出演しています。本作でW主演となる探偵・小笠原を演じるのは、『窓辺のほんきーとんく』の今野悠夫、そして鹿篭百合香役には、SKE48の高柳明音が抜擢され、映画初主演を務めます。メガホンをとるのは、『死づえ 噂霊』でプロデューサーを務め『ソードシーカーズ〜刀狩るもの〜』(08)で監督デューした都築宏明。
 

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=42325

執筆者

Yasuhiro Togawa