「ジョーズ」からはじまるサメ・パニック映画。数あるモンスターの中でも、人気と実績を兼ね備えたサメは、常にスター街道を歩いて来た。そして、そんなサメ・パニックに新たなる衝撃を与えたのが2009 年に登場した「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」。米軍空母をも凌駕するその大きさは、漂流した小舟で人喰いサメからの恐怖に怯えていたそれまでの作品と、スケールは段違いであった。そのインパクトは「VSクロコザウルス」、そして作年の「VSメカ・シャーク」へと受け継がれる。そしてまさかの第4 弾が登場。今度の相手は、なんと巨人!シリーズ史上、最大の戦いが繰り広げられることは必至!

蘇りし海の王者VS 鬼神の如き巨人
メガ・シャークとメカ・シャークの戦いから1 年後。
世界の混沌が収まらぬ中、再び現れた海の王者。
メガ・シャークの卵から再生された新メガ・シャーク。
立ちはだかるのは、冷戦下に発明された巨人型兵器。
神さえも慄く戦塵に、世界は終焉を迎えるのか—。

5月16日(土)より新宿シネマカリテにて公開!!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=53789

執筆者

Yasuhiro Togawa