いよいよ東宝東和配給にて『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』が8月16日(金)全国<夏休み>ロードショーとなります。本作の日本語吹替え版キャストには、高橋みなみさん(AKB48)、山崎弘也さん(アンタッチャブル)、五十嵐陽向くんが決定し、今夏話題のファミリー映画です。

 この度、本作が日本時間7月31日より世界各国にて公開され、オープニング12日間で世界興収$156,471,998(US/$46,471,998 ※BoxOfficeMojo調べ)を記録し、全世界31か国にて首位スタートをきりました。
 スマーフ誕生の地ヨーロッパでは熱波の異常気象にも関わらず、オープニング記録において前作対比104%、ロシア125%、南米110%越えを記録しています。そして、本作において厳しいと予想された東アジア地域、中でも韓国では対比115%という好成績を記録しました。世界的にヒットした前作のオープニング成績を上回り、ヨーロッパ、ロシアや南米を中心にファミリー層を独占し、スマーフたちの人気の高さを改めて示すスタートとなりました。スマーフ愛好家たちがたくさんいる各国では、夏休み突入のためさらなる伸びが期待されます。いよいよ今週末8/16(金)、ヨーロッパで愛されているスマーフたちが日本含む海外40マーケットにて公開し、世界5大陸でハッピーブルー旋風を巻き起こします!

 前作以上に家族の絆や家族愛がパワーアップした本作は、子供から大人まで楽しめる今夏一番のファミリー映画です。

<第一位スタート国:31ヶ国>※abc順
オーストリア、ベルギー、ボリビア、ブラジル、南アフリカ、チリ、コロンビア、クロアチア、チェコ、エクアドル、ドイツ、オランダ、ハンガリー、アイスランド、イスラエル、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、レバノン、メキシコ、ペルー、ポーランド、ロシア、スロバキア、スロベニア、トルコ、ウクライナ、イギリス、ウルグアイ、ベネズエラ、ベトナム

<主だった国の状況>
★韓国:前作の115%  ★ブラジル:学校が休み期間でない中、前作の112%
★メキシコ:前作の120%スクリーン対比+700館。これから夏休み突入のためさらに伸びが期待。
★ベエズエラ:前作の117%口コミもよい。 ★コロンビア:前作の116%
★ヨーロッパ:経済不況、熱波に関わらず前作の104%増。ファミリー層を独占。 ★ロシア:前作の125%

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=51284

執筆者

Yasuhiro Togawa