全国絶賛公開中の「HK/変態仮面」。
全国公開されるや、メイン館の新宿バルト9は満席続出、
ダントツのスクリーンアベレージを記録しました。
公開から僅か24日間で興行収入1億円を突破、まもなく1億5千万円に届きます!

台湾でも5月3日(金)より公開され、大ヒット中!
上映開始3日間で468万台湾元と順調な滑り出しとなっています。
公開前から、日本では実現できなかったTVCMが流れ、
首都の台北の街中を150台の “変態仮面”ラッピングバス(*1)が跋扈(ばっこ)!
日本の公開規模を越える38館(40スクリーン)での公開初日には、
台湾を変態仮面色に染め上げる事に成功した模様です。

ボックスオフィスでは、
1位「アイアンマン3」
2位「Trance」(ダニー・ボイル監督の最新作)
3位「HK/変態仮面」
と見事に第三位のスタート!!
ハリウッド映画代表!ヨーロッパの巨匠!についで、アジア作品を代表するランク入り!

*1台北を走るラッピングバス
 使用されているキャッチコピーは、
「世界のためなんだ、君のパンティを俺にくれ!」 となります。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=51121

執筆者

Yasuhiro Togawa