この度、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、エヴァ・メンデスという豪華キャスト競演による話題作『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』(配給:ファインフィルムズ)が5月25日(土)より公開することが決定しました。
  『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督と、『ドライヴ』や最新作『L..A.ギャングストーリー』などで今最も注目を集める実力派俳優ライアン・ゴズリングが再タッグを組んだ最新作です。『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞に初ノミネートを果たしたブラッドリー・クーパーや、レオス・カラックス監督最新作『ホーリー・モーターズ』でも好演が話題となっているエヴァ・メンデスなど、豪華キャストが揃いました。二組の親子とその血の因果を巡る古典的な内容で、3つの物語が1つの結末へ向かう様を、圧倒的な映像美で描き切った犯罪ドラマです。
 
  この度、本作のポスタービジュアルが完成しました!主演のライアン・ゴズリングは、史上初のプラチナブロンドに赤い革ジャンという姿で、またがるバイクは、日本が誇る世界のSUZUKI製!
  そして、従来のセクシーな長髪イメージとはうってかわって短髪にスーツでビシッとキメたブラッドリー、まるで救いを求めているかのようなエヴァ・・・と、豪華キャスト3名が各々に思慮深い表情を浮かべているのが印象的な本ビジュアル。“それは、愛か罪か—”のコピーは、劇中でライアン・ゴズリング演じるルークの行動を指し示す重要なキーワード。その審判を下すのは一体誰なのか—!?

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50765

執筆者

Yasuhiro Togawa