ベン・アフレック監督第3作目となる映画『アルゴ』。数々の国際映画祭での上映を受け、世界の映画人から「本年度屈指の傑作」と賞賛を浴びていた中、10月12日に全米公開を迎え、初登場は第2位でのスタートを飾りました。公開後も多くのメディアからの賛辞が寄せられ、全米でも各メディアや著名人、レビューサイトなどで好評が続き、興収ランキング2週連続2位と好調が続いております。

日本でもジャーナリストの池上彰氏をはじめ、映画評論家のおすぎ氏、人気ゲーム「メタルギア」シリーズの小島秀夫監督ら、著名人からも絶賛され、一般試写でも96.7%の方から「面白い」と高い評価を受けています。

そしてこの度、10月26日(金)の全国ロードショーを目前に控え、事件の鍵を握る人質6人とその救出作戦について本編映像を交えて紹介をしている特別映像が公開となりました。また、作戦に携わるCIA職員を演じるベン・アフレックとブライアン・クランストンもコメントを残しており、フィクション以上に驚くべき実話だと改めて振り返っています。

特別映像::http://youtu.be/Ucd0QkKWdk8

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50456

執筆者

Yasuhiro Togawa