常に新しい挑戦を続けてきた『牙狼〈GARO〉』シリーズの劇場版最新作『牙狼<GARO>〜蒼哭ノ魔竜〜』。今回特報とティーザーポスターが解禁となり豪華キャスト陣と謎に包まれた“約束の地”が明らかになりました。今作は、『牙狼〈GARO〉』の魅力の一つであったファンタジー要素を前面に押し出し、同シリーズを知らなくても楽しめる奇妙で美しいアドベンチャーファンタジーに仕上がっています。
7年間、最強の魔戒騎士・冴島鋼牙役を務めてきた小西遼生が、その集大成に相応しい、強く美しいヒーロー像を演じ、その敵役となる“約束の地”の支配者・女王ジュダムを日本アカデミー賞女優の松坂慶子が見事に熱演。作品の独創的な世界観を一段と引き立てています。今作で役者人生初のワイヤーアクションにも挑戦した松坂慶子は、少女の様に純真でありながら残忍な女王役をのびのびと演じており、更なる新境地を切り開いています!

もう一度 僕たちのことを 思い出して——
“約束の地”——そこは忘れ去られたモノたちの世界

“ヒト”を守るため、大いなる力“ガジャリ”と契約した冴島鋼牙は、“嘆きの牙”を持ち返るために“約束の地”に降り立った。だがその瞬間、今まで戦いを共にしてきた牙狼剣、魔法衣、魔導輪を失ってしまう。
鬱蒼とした森を抜けた鋼牙は、囚われていた少女メルを救う。メルは自分のことを“モノ”だと言うのだが…。

特報::http://youtu.be/IdjQAoHrKAc

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50051

執筆者

Yasuhiro Togawa