9月21日(金)より勝又悠監督作品「オードリー」「SeeYou」のDVDが販売いたします。劇場公開時の舞台挨拶やトークショー、イベントなどの特典映像満載です。

「オードリー」
文化祭が終わるまでのわかってるなりの想い方
あの頃、私たちが、どうしても触れたかったもの

大森優子(笠原美香)は郊外に住む18歳。文化祭を目前に控えた高校3年の秋。家では親が進路のことでうるさく言ってきたり、いろいろ面倒なこともあるけれど、同じクラスの石塚絵里(梶原ひかり)と小浜志保(小田島渚)の仲良しグループで過ごすことが楽しい毎日。優子は親友の二人にも打ち明けていない、密かな片思いをしていた。相手は同じクラスの遠山健太(暮浩平)
しかし、予想外の展開が起こる。絵里が遠山のことを気になると言い出したのだ。さらには数日後の文化祭で告白するとまで言う。内心気が気ではないが、口では絵里の恋を応援すると言ってしまう優子。そんなある日、絵里からとんでもない頼みごとを持ちかけられた。「文化祭までの間、遠山と付き合って、彼の好みをリサーチして」絵里と志保に押し切られ、優子は思いもよらぬ形で遠山と付き合うことになる。期間限定の恋が始まった。

【キャスト】
笠原美香、暮浩平、梶原ひかり、小田島渚、水野祐樹
【映像特典】
1:予告篇2:初日舞台挨拶3:笠原美香×梶原ひかり×勝又悠監督トークショー「それぞれのオードリー」4:勝又悠監督×現役女子高生「女子制服論」5:JKカフェ試写トークショー6:JKカフェ一日店長密着映像(前編)/計約50分(予定)


【商品情報】DVD「オードリー」
9/21セルリリース(同日レンタルリリース)
セル商品価格:4,095円(税抜)/4,300円(税込)
収録内容:本編67分
特典映像52分
16:9ビスタサイズ
ドルビーデジタルステレオ
発売:キュリオスコープ
販売:アメイジングD.C

「SeeYou」
君と、君の制服が、本当に好きだった  欠落か?純愛か?
21世紀型女子高生映画の旗手、勝又悠が叩き付ける衝撃の問題作

深夜の工場勤務業で生計をたてる荒井昌一(園部貴一)世間からはじかれたような錯覚の中、後戻りの出来ない年齢になった自分に対して半ば諦めを感じている。そんな彼には、コンプレックスがあった。それは、制服を着た女子としか向き合えないというコンプレックス。ある日の真夜中、衝動的に女子高生・小塚愛(清瀬やえこ)を車に乗せ、拉致してしまう昌一。特異なフェチズムを持ちながら、もがき葛藤する男と、制服を着ることで自分になれる少女。二人が向かう先々で出逢った人々。そして、日常生活から突然彼ら二人を失った周りの家族や友人たち。
それぞれの想いが歪んだり、交差したりしながらも、様々な方向へゆっくりとうねる様に変化していく不思議な数日間が始まった……。

【キャスト】
園部貴一、清瀬やえこ、桜井淳美、近藤圭子、前川桃子
【特典映像】
1:予告篇2:初日舞台挨拶3:監督トークショーダイジェスト4:JKカフェ試写トークショー5:JKカフェ一日店長密着映像(後編)/計約50分(予定)


【商品情報】DVD「SeeYou」
9/21セルリリース(同日レンタルリリース)
セル商品価格:4,095円(税抜)/4,300円(税込)
収録内容:本編113分
特典映像35分
16:9ビスタサイズ ドルビーデジタルステレオ
発売:キュリオスコープ 販売:アメイジングD.C.

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48003

http://data.cinematopics.com/?p=50216

執筆者

Yasuhiro TogawaYasuhiro Togawa