窪田将治監督作『僕の中のオトコの娘』が、銀座シネパトスにて12月1日(土)より公開が決定いたしました。本作は、社会に馴染めず引きこもりになった男の子が女装に出会い社会復帰するという世界初の青春映画。先頃放映され21.3%の高視聴率を獲得した土曜プレミアム『踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』、9月7日公開の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』にもレギュラー出演する川野直輝を主演に迎え、姉役に映画『パッチギ〜LOVE&PEACE』で脚光を集めた中村ゆり、さらにドラマや映画に欠かせないバイプレイヤー ベンガル、草野康太、木下ほうか、河合龍之介、柳憂怜、内田朝陽、そして馬場良馬が友情出演するなど個性豊かな面々が集結した。
みんなとちょっと違う女装娘が愛おしくなる、全く新しいタイプの青春ムービー!!

僕を変えたのは一着のワンピースだった…。
不器用なオトコの娘の自分探しの旅が始まる!

“”という言葉を御存じだろうか。ゲイでもない、オカマでもない、性的趣向とは関係なく趣味や選択として男子が女子の格好をする、それが女装娘だ。主人公の謙介は大学を卒業し就職したごく普通の青年だった。しかし、仕事は失敗ばかりで上司に叱責される辛い毎日が続き、思い悩んだあげく衝動的に自殺を図る。その事件を機に人と接することを拒絶して部屋にひきこもるようになってしまった。

生きる目的や自分の価値を見失った謙介だったが、ある日偶然出会った女装するのの世界に、なぜか強く興味を抱き…。不器用な青年が別世界の住人たちと触れ合うことで、自分に正直に強く生きることを学び、家族の愛や友情に支えられ成長していく。マスカラを塗りルージュをひいてワンピースに着替えた、みんなとちょっと違う女装娘が愛おしくなる、全く新しいタイプの青春ムービーだ!!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50579

執筆者

Yasuhiro Togawa