直木賞作家・桜庭一樹初の劇場用アニメーションとなる『伏鉄砲娘の捕物帳』(10月20日公開/配給:東京テアトル)。先日発表されたアニメーション作品初となる文春文庫フェアとのビジュアルコラボレーションに続き、9月14日(金)より、映画の舞台となる東京都と本作の原点となる「南総里見発犬伝」ゆかりの地である千葉県を結ぶ京成電鉄とのキャンペーンを開催することになりました。

今回のキャンペーンでは、京成電鉄の6駅でそれぞれ違うキャラクターの複製原画などが飾られる展示を開催。
それぞれの駅を回ることで豪華プレゼントが当たる「伏×京成電鉄スタンプラリー」を行うほか、各キャラクターの声で構内の音声案内が流れる内容となっています。また、9月28日から10月29日まで「伏 鉄砲娘の捕物帳」が京成電鉄車両を丸ごとジャックした「伏 大江戸・南総再発見号」が登場します。 
滝沢馬琴による「南総里見八犬伝」を桜庭一樹が新解釈して生まれた、人と犬の血をひき、人に化けて暮らす<伏 -ふせ->をめぐる物語。公開に向け様々なコラボレーションとともに作品世界を拡張していきます! 

伏×京成電鉄大江戸~南総原画展&スタンプラリー開催概要 
<開催期間>2012年9月14日~11月11日(日)
<開催駅>日暮里:浜路(声/寿美菜子)、押上:冥土(声/宮本佳奈子)、八幡:馬加(声/神谷浩史)、
船橋:道節(声/小西克幸)、成田:船虫(声/坂本真綾)、千葉中央:信乃(声/宮野真守)

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50150

執筆者

Yasuhiro Togawa