7 月14 日(土)に公開されて大ヒットとなっている映画『ヘルタースケルター』、公開から8 月14日(火)までの32日間での成績は動員:1,360,227 名 興収:1,777,591,780 円となり、動員130 万人を突破して、興行収入20億円、確実に迫る怒涛の勢い。毎週水曜日のレディースデイでは、圧倒的に女性客の割合が占め、全体の客層も都市部では1:9の割合で女性客。

まさに今夏、女性に支持された唯一無二の一本、ナンバー1ムービーとして大ヒット驀進中です。そして、多くの人の共感を得ているヒロインを演じる沢尻エリカのインタビューが本日、日本テレビ「NEWSZERO」にて放送されることになりました。
本作にて、5年ぶりの映画復帰となりながら、活動休止をした沢尻エリカ。“この作品で、これまでの全てが必然だったと証明してみせる”と並々ならぬ想いで演じた主人公“りりこ”。そんな自身が演じた役について、映画について活動休止期間を経て、初めてテレビ出演を果たし、その想いを語ります。
また、極彩色の華やかな世界観を作り上げた監督蜷川実花も出演。蜷川実花、沢尻エリカのツーショットインタビューは今回が初!
撮影現場で二人がぶつかり合い創り上げていったこの映画の世界を、公開して早1ヶ月、観客が熱狂しブーム化する絶頂期の今、二人が赤裸々に語ります。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49944

執筆者

Yasuhiro Togawa