さる8月14日は、1989年以来23年ぶりに「金星食」が観測されるなど今年は「金環日食」「金星の太陽面通過」を初めとする天文現象が目白押しで、まさに2012年は天文ゴールデンイヤーというべき年。
映画「天地明察」では、人々が空を見上げるきっかけ作りを目指し、日本全国から夜空の写真を集める「夜空を作ろう!プロジェクト」を7月7日より実施中。すでに700以上の夜空の写真が集まっております。そして『天地明察』夜空を作ろう!プロジェクトの全国大会の開催が決定!全国から写真を投稿してくださった方の中から50組100名の方を、9月6日に行われるこのイベントに招待します。
イベントでは・夜空を作ろう!プロジェクトで集まった写真のお披露目の他、滝田監督・キャストが撮影した夜空の写真のお披露目、そして滝田監督・キャストによるトークを予定しております。
日本全国から投稿されたみなさんの夜空の写真と想いが9月6日、ひとつの夜空となって東京に出現!

<[夜空を作ろう!プロジェクト全国大会]開催概要>

日時:9月6日(木)10:00〜12:00 /開場9:45(予定)
場所:東京都23区内 某所
イベント概要:
・「天地明察」スペシャル映像上映
・「夜空を作ろう!プロジェクト」で集まった写真のお披露目
・滝田監督・キャストが撮影した夜空の写真のお披露目
・ 滝田監督・キャストによるトークほか

<応募方法>
天地明察」公式ホームページ内、「夜空を作ろう!プロジェクト」ページからに夜空の写真と、写真を撮ったときのシチュエーション等を投稿していただくと全国大会参加への応募フォームをご案内。
8月10日より募集中。応募期間は8月23日までです。
「夜空を作ろう!プロジェクト」ページはこちら
http://map-tenchimeisatsu.jp

<『天地明察』解説>
2010年本屋大賞第1位に輝いた冲方丁(うぶかたとう)のベストセラー小説「天地明察」が、『おくりびと』で米国アカデミー賞外国語映画賞を獲得した滝田洋二郎監督「待望の最新作」として姿を変えた映画『天地明察』。主人公・安井算哲役に岡田准一。共演陣に、宮崎あおい、佐藤隆太、市川猿之助、横山裕、市川染五郎、中井貴一、松本幸四郎ら超豪華キャストが集結し、「江戸×天文」というスクリーンでかつて見たことのない世界が描かれる。

『天地明察』公式サイト:http://www.tenchi-meisatsu.jp

監督:滝田洋二郎 原作:冲(うぶ)方丁(かたとう) 音楽:久石譲 出演:岡田准一 宮崎あおい ほか
9月15日(土) 全国ロードショー

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49212

執筆者

Yasuhiro Togawa