8月4日(土)より公開しますドキュメンタリー映画『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』がこの度、完全招待制オンライン映画館「シアタートーキョー」で上映されることになりました。
脱原発を掲げた音楽イベント「NO NUKES」発起人でもあるミュージシャンの坂本龍一や、 映画「フラガール」や「悪人」などを製作した映画監督の李相日などをキュレーターとして迎え、“今、上映すべきもの”というコンセプトをもとに運営しているシアタートーキョーでの、この夏の上映作品として本作が選ばれました。
戦後66年にわたり「嘘っぱちの嘘っぱちニッポン」を見つめ続けた90歳の報道写真家・福島菊次郎の姿は、これからの日本社会を担う若者に何を問いかけるのか。このタイミングでの上映に、注目が集まっています。

「シアタートーキョー」 キュレーター (順不同・敬称略)
坂本龍一(ミュージシャン)、李相日(映画『悪人』監督)、村上淳(俳優)、
辻川幸一郎(映像作家)、丹下紘希(映像作家)、林海象(映画監督)、
信藤三雄(アートディレクター)、柳家花緑(落語家)

上映日程 : 7月26(木)〜29(日)/ 1日8回(深夜含む)
※詳細は「シアター東京」までお問合せ下さい。
シアタートーキョーHP : http://theatre-tokyo.com

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50180

執筆者

Yasuhiro Togawa