7月15日より開催いたします特集上映企画「輝け!にっぽんのお仕事ガール」!

 漫然に生きるなんてナンセンス。しっかり仕事にちゃっかり恋にと邁進するワーキングガール。
いつの時代にも仕事に恋に美容にファッションに、と欲張りなワーキングガール達には、ドラマが絶えません。今回ラピュタ阿佐ヶ谷では、社会の中を輝きながら、逞しく生きぬくワーキングガールにスポットを当て、『にっぽんのお仕事ガール』特集を行います。

 原節子主演映画のリメイク、『東京の女性』では山本富士子がセールスマンを志すワーキングガールに扮し、男性社会であるセールス業務の中で、自分のキャリアを切り開こうと奮闘する芯の強い女性を好演。また、異色ワーキングガール作品として注目の『おヤエの女中』シリーズは、女性コメディアンの第一人者・若水ヤエ子が女中に扮し、おさんどんに拭き掃除から家庭の問題解決までバリバリと仕事をこなす不屈のスーパー女中を演じるコメディ篇となっております。

『鑑賞用男性』では、有馬稲子演じる新鋭ファッションデザイナーが開発したトンデモない男性用スーツの着用を巡り、国を挙げての珍騒動が巻き起こります。我が道を行く恋愛スタイルと、頑固な仕事ぶりは勿論、有馬稲子のコケティッシュな容姿とデザイナー役とあってのモダンなハイファッションも見どころとなっております。
 働く全女性達に効く処世術満載な、お仕事ガール作品、全36本を上映致します。

特集上映『輝け!にっぽんのお仕事ガール』
開催期間:2012年7月15日(日)〜9月8日(土) 
     
開催場所:ラピュタ阿佐ヶ谷    
上映作品:『やっちゃ場の女』/『孤島の太陽』/『大空に乾杯』/『特急にっぽん』/『女は抵抗する』
     『おヤエのママさん女中』/『おヤエの家つき女中』/『若い季節』/『東京の女性』
     『女探偵物語女性SOS』/『お嬢さん社長』/『お姐ちゃんに任しとキ!』/『おヤエの身替わり女中』
     『おヤエのあんま天国』/『B・G物語易入門』/『サラリーガール読本むだ口かげ口へらず口』
     『おしゃべりな真珠』/『あなたと私の合言葉さようなら、今日は』/『はだしの花嫁』
     『八月生れの女』/『独立美人隊』/『B・G物語二十才の設計』/『東京おにぎり娘』
     『おヤエの女中と幽霊』/『おヤエの女中の大将』/『続若い季節』/『鑑賞用男性』
     『日本女侠伝 激斗ひめゆり岬』/『ひばり・チエミ・いづみ三人よれば』/『黒幕』
     『おヤエのもぐり医者』/『おヤエの初恋先生』/『東京のバスガール』/『明日は咲こう花咲こう』
     『閉店時間』/『その場所に女ありて』
     
入場料金:一般…1,200円
     シニア・学生…1,000円
     会員…800円
     ※水曜サービスデー…一般1,000円

執筆者

Yasuhiro Togawa