今世紀最大の映画プロジェクト「アベンジャーズ」が4/25(水)より世界各国で公開され、全米を始め記録ラッシュを続けている。世界の興行収入は6月17日(日)までの集計で14億1,980万ドルとなり、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(※13億2,810万ドル)を超え、全米歴代興行収入でも「ダークナイト」(※5億3,334万ドル)を超え、全世界、全米歴代興行収入ともに「アバター」「タイタニック」についで第3位となった。現在、全米においては、36個の興行記録を保持している。

世界中のファン間では、「アベンジャーズ」の最終興行収入の行く末を見守る中、メディアの間では早くも本年度アカデミー作品賞ノミネートへ推す声も聞こえてきた。全米の一部映画専門サイトでは、かつてアカデミー会員は、「ダークナイト」、「スパイダーマン」と言ったコミックを原作とした映画は作品賞部門にはノミネートすら避けていた傾向があるが、映評などでも高評価の記事と多くのファンの支持を集めている現状に作品賞ノミネートの可能性も示唆していた。

待望の日本公開は、年間で最も人々が劇場に足を向ける8月に決定。公開順としては大トリを務める日本の興行収入がアカデミー作品賞ノミネートへの道を大きく左右する事は間違いないだろう。(数字に関してBox Office mojo調べ)

<全世界歴代興行収入ランキング/6月18日付>
★1位 「アバター」 27億8,230万ド
★2位 「タイタニック」 21憶8,520万ドル
★3位 「アベンジャーズ」 14億1,980万ドル
★4位 「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」 13億2,810万ドル
★5位 「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」 11億2,370万ドル

『アベンジャーズ』興行新記録一覧

『アベンジャーズ』は、全米興行記録で現在以下の36部門でタイトルホルダーとなっています。(『アバター』は12部門、『タイタニック』は16部門、『ダークナイト』は4部門;単年度記録は除く)
◎オープニング・ウィークエンド史上最高成績
◎オープニング・ウィーク史上最高成績
◎土曜日の史上最高成績
◎日曜日の史上最高成績
◎拡大公開作品で史上最高の劇場アベレージ
◎拡大公開作品で史上最高のオープニング劇場アベレージ
◎夏公開作品で史上最高のオープニング
◎5月のオープニング・ウィークエンド史上最高成績
◎サマーシーズンで史上最高のオープニング
◎公開3日目までの史上最高興行成績
◎公開4日目までの史上最高興行成績
◎公開5日目までの史上最高興行成績
◎公開6日目までの史上最高興行成績
◎公開7日目までの史上最高興行成績
◎公開8日目までの史上最高興行成績
◎公開9日目までの史上最高興行成績
◎公開10日目までの史上最高興行成績
◎公開2週目のウィークエンド史上最高成績
◎PG−13の映画でオープニング・ウィークエンド史上最高成績
◎興行収入1億ドル史上最速到達
◎興行収入1.5億ドル史上最速到達
◎興行収入2億ドル史上最速到達
◎興行収入2.5億ドル史上最速到達
◎興行収入3億ドル史上最速到達
◎興行収入3.5億ドル史上最速到達
◎興行収入4億ドル史上最速到達
◎興行収入4.5億ドル史上最速到達
◎興行収入5億ドル史上最速到達
◎現在の貨幣価値に換算したオープニング・ウィーク史上最高成績
◎現在の貨幣価値に換算した土曜日の史上最高成績
◎現在の貨幣価値に換算した日曜日の史上最高成績
◎現在の貨幣価値に換算したオープニング・ウィークエンド史上最高成績
◎現在の貨幣価値に換算した5月のオープニング・ウィークエンド史上最高成績
◎現在の貨幣価値に換算したサマーシーズンで史上最高のオープニング
◎現在の貨幣価値に換算した公開2週目のウィークエンド史上最高成績
◎現在の貨幣価値に換算したPG−13の映画でオープニング・ウィークエンド史上最高成績

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48742

執筆者

Yasuhiro Togawa