世界28カ国でNo.1大ヒットし、夏休みファミリー映画大本命の3D大作『マダガスカル3』で大人気キャラクターのアレックスと仲間たちの立体アフロポスターが6月11日(月)より東京メトロ表参道駅をはじめ都内4駅構内限定で出現している。

広告の大きさは縦1030㎜×横2912㎜。アレックスと仲間たちにシリーズで初めて“レインボーアフロ”が装着され、このアフロ部分のみ実物のアフロヘアーとなっている。中央にはサーカス一座で最もハジけるマーティ(シマウマ)。またスピンオフ作品として放送された大人気キャラクター“ペンギンズ”の隊長も初アフロ姿を披露している。キャラクターたちは劇中で次から次へと起こるスリルと大冒険に驚いた表情だ。

掲出期間は6月17日(日)まで。8月1日の映画公開に先駆けて、一足お先に“レインボーアフロ”を実際に触って夏休み最高に楽しい映画『マダガスカル3』を堪能できる。(同じ絵柄のポスター広告(立体アフロ無いバージョン)は東京メトロ11駅18面で同時に展開している)。

■立体ポスター掲出詳細
◇掲出駅:東京メトロ 表参道駅、池袋駅、新宿駅、銀座駅
◇期間:6月11日(月)〜6月17日(日)まで

アフロ広告の前を通る女子中高生からは「超カワイイ!ウケルー!」と大絶賛!思わず触れて、さわり心地の良さに納得。20代のカップルは「フワフワしていて掴みたくなった。立体感があって3Dで映画を観てみたい。こんな広告観たことがないけど、カラフルで楽しそう!」。OLからも「えええー何?可愛いすぎる」と立ち止まって感触を確かめていた。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49960

執筆者

Yasuhiro Togawa